歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

玉三郎の『牡丹亭』が早くも「シネマ歌舞伎」に

牡丹亭.jpg

 2009年3月中国・蘇州で坂東玉三郎が主演した昆劇『牡丹亭』が、早くも日本のスクリーンに登場します。

 日本の歌舞伎よりも長い600年という伝統を持つ中国の昆劇。昨年の北京公演に続き、昆劇のメッカである中国・蘇州での玉三郎の公演は、中国の昆劇界にとっても大きな意味を持つ公演となりました。見事な中国語(蘇州語)のせりふと歌を操る玉三郎の迫真の演技に、中国の観客、そして多くの中国メディアから賛辞が贈られました。

 この歴史的な公演をカメラに収めたシネマ歌舞伎特別篇『牡丹亭』。今回は、蘇州科学技術文化芸術センターでの公演だけでなく、蘇州での玉三郎の様子もカメラに収められています。第一部「ドキュメンタリー篇」と第二部「舞台篇」の二部構成となっていますので、ぜひご期待ください。

全国上映スケジュールは以下の通りです。

東京・東劇:5月30日(土)~
大阪・なんばパークスシネマ:6月6日(土)~
京都・MOVIX京都:6月13日(土)~
福岡・中洲大洋映画劇場:6月27日(土)~7月17日(金)
 
上記の4都市では、特別鑑賞券1,800円(当日券は2,000円)を絶賛発売中です。東京・大阪・京都の上映館のチケットは、チケットホン松竹、チケットWeb松竹にても近日発売予定です。

また、以下の都市・上映館でも上映が決定しております。   

札幌・札幌シネマフロンティア:2009年秋
横浜・MOVIX本牧:2009年
名古屋・ミッドランドスクエアシネマ:2009年

 
詳しい作品情報、チケット販売場所などはこちらをご覧ください。

2009年04月08日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る