歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「歌舞伎座さよなら公演 八月納涼大歌舞伎」出演者21名の意気込み

「歌舞伎座さよなら公演 八月納涼大歌舞伎」出演者21名が意気込み

 花火を背景に写真撮影を行いました

 8月8日(土)初日を迎えた、「歌舞伎座さよなら公演 八月納涼大歌舞伎」。歌舞伎座の納涼歌舞伎は平成2年に始まり、今年20周年という大きな節目を迎えました。今月舞台を勤める主な俳優達が一堂に会し、納涼大歌舞伎への思いを語りました。

中村勘三郎
歌舞伎には「十六年は一昔」というセリフがありますが、それも過ぎまして、納涼大歌舞伎は今年二十周年を迎えました。始まったころにはまだ生まれていない俳優の方々が、今年も大勢出演してくれて、嬉しさとともにびっくりしています。
この20年を振り返りますと、三津五郎さんや皆さんとご一緒して、古典の勉強や、野田秀樹さん、渡辺えりさんらと新しいお芝居に挑戦できたことに感謝しています。
そして毎年たくさんのお客様に劇場にきていただき大変ありがたく思っています。来年4月末から歌舞伎座は建て替えになりますが、この八月納涼大歌舞伎はずっと出演し続けたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。


坂東三津五郎
20年あっという間でした。第1回目の納涼で、千穐楽夜の部の最後、勘三郎さんと『団子売』を一緒に踊り、三階まで一杯のお客様にお辞儀をした時、涙が出てきた事を思い出します。
夏休み、三部制、低料金ということで、新たなお客様を開拓したという功績も少しはあったのかな、と思っております。
歌舞伎というと、伝統を守り継承していくものと思われがちですが、この納涼大歌舞伎では守りながらも色々なことに挑戦し、歌舞伎の持つエネルギーを皆さんに感じていただけたのではないかと思っています。そしてこれからも挑戦を続けて行きたいと思っています。


中村福助
納涼大歌舞伎では、色々なものに挑戦させていただいたり、新しい自分の役柄を発見することができたり、本当に多くのことを学ばせていただいた、とてもありがたい公演でした。そして、お客様も一緒に喜んでくださっているのが伝わってきて、それが何よりの楽しみでございました。現在の歌舞伎座での最後の納涼大歌舞伎、一生懸命に勤めたいと思っております。


中村扇雀
納涼大歌舞伎では、本当に色々な役を勤めさせていただき、数多くの思い出がございます。今回は『天保遊侠録』『お国と五平』という近代の歌舞伎2つに出演させていただきます。皆様にはぜひ楽しみにしていただきたいと思っておりますし、新しいお客様にもご覧頂けるよう一生懸命勤めたいと思っております。


中村橋之助
納涼大歌舞伎で大きなお役をやらせてもらうのが楽しみで、いつも早く8月にならないかなと心待ちにしておりました。20年前の第1回の時に出演させていただいた『怪談乳房榎』の浪江を今回改めて勤めさせていただくことになり、当時を色々と思い出しています。新しい歌舞伎座で、この納涼大歌舞伎が出来ることを楽しみにしています。


坂東彌十郎
納涼大歌舞伎にまだ出演していなかった頃、8月のチラシを見て、出演させていただけたら楽しいだろうなと羨ましく思っておりました。そして今年は4演目に出演させていただきます。これからも沢山楽しい思い出を残せるように頑張っていきたいと思っています。


中村勘太郎
子供の頃から出演させていただいており、夏休みにお芝居が出来るということで、納涼大歌舞伎は僕にとって本当に大きなものでした。ご恩のある公演ですので、今回もさらに一生懸命勤めたいと思っています。


片岡亀蔵
数えてみますと、納涼大歌舞伎には13回出演させていただいております。6割5分の出演率です(笑)。今年も宜しくお願いいたします。


市川高麗蔵
この納涼歌舞伎では、古典の大役、初役で勤めるものなど、本当に貴重な体験を沢山させていただきました。舞台から転落してしまったこともありましたが、その時も納涼大歌舞伎のお客様は温かく見守ってくださいました(笑)。これからも宜しくお願いします。


坂東秀調
納涼大歌舞伎では、直前に出演出来なくなってしまったことがあり、彌十郎さんに代役をお願いしたことが今でも心残りでございます。20回目の公演に出演できることを、私の人生の1ページに書き加えたいと思っております。


市村家橘
20周年記念の公演に参加させていただきますことを、ただただ感謝いたしております。懸命に舞台を勤めたいと思っております。


市村萬次郎
納涼大歌舞伎には初めて出演させていただきますが、20年続いたエネルギー溢れる舞台に出演させていただくことはとても楽しみです。皆さんと力をあわせ、良い舞台を作りたいと思っています。


尾上松也
今回で4回目の出演になります。いつも皆さんが一つになって同じ方向に向かい舞台を創り上げていく事の楽しさを感じています。


中村梅枝
納涼大歌舞伎に初めて参加させていただきます。今後も皆様に呼んでいただけるように、一生懸命勤めたいと思っています。


中村萬太郎
兄(梅枝)と同じく、初めて納涼大歌舞伎に一座させていただきます。一生懸命頑張りますので宜しくお願いします。


坂東巳之助
来月20歳になるのですが、納涼大歌舞伎は同じ親(三津五郎)から生まれた兄弟のように思っています。10代最後の舞台を一生懸命頑張ります。


坂東新悟
中学1年生で初めて出演させていただいて以来、貴重な経験を何度もさせて頂きました。現在の歌舞伎座での最後の納涼大歌舞伎に出演させていただく事を嬉しく思っています。


中村隼人
20年の歴史ある納涼大歌舞伎に初めて参加させて頂きます。一生懸命頑張りますので、宜しくお願い致します。


坂東小吉
この歌舞伎座では最後の納涼大歌舞伎なので、がんばっていきたいと思います。


中村宗生
8月の歌舞伎座に父と出演できることを嬉しく思っています。一生懸命頑張ります。


中村鶴松
納涼大歌舞伎に出させていただけることを、本当に嬉しく思います。精一杯がんばります。

公演情報はこちらをご覧ください。

2009年08月11日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る