歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

藤間大河くん 歌舞伎座で初お目見得

藤間大河くん 歌舞伎座で初お目見得

 10月1日(木)初日を迎えた「歌舞伎座さよなら公演 芸術祭十月大歌舞伎」、昼の部『音羽嶽だんまり』にて、尾上松緑の長男、藤間大河くんが初お目見得いたしました。

 『音羽嶽だんまり』の劇中、舞台一面の浅黄幕が振り落とされると、尾上菊五郎、中村富十郎、中村吉右衛門、父松緑と並んで稚児姿の大河くんが立ち、大きな拍手が沸き起こりました。
 口上では、菊五郎、富十郎、吉右衛門からお祝の言葉が贈られた後、松緑が挨拶の言葉を述べ、大河くんを促すと「よろしくおねがいいたします!」と大きな声で挨拶し元気よくお辞儀。かわいらしくも堂々とした姿で初お目見得の舞台を立派につとめ、場内からは、温かい歓声と大きな拍手が贈られました。

 口上後、松緑に抱きあげられての見得、花道を引っ込む姿も凛々しい大河くん。華やかな初お目見得の舞台を是非お楽しみください。

 公演情報はこちらをご覧ください。

2009年10月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る