歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

公認「歌舞伎」Tシャツ、バック販売のお知らせ

 この春、歌舞伎の興行を手がけている松竹と、ティンカーベル社との共同開発により、「歌舞伎」Tシャツと花形歌舞伎バッグを発売いたします。

 百年以上歌舞伎の興行をしてきた松竹の、歌舞伎への深い知識と愛情に裏打ちされた監修のもと、ティンカーベルの気鋭のデザイナーが「歌舞伎」のデザインをアレンジしました。古典なのに新しい、新しいのに古典。「歌舞伎」はそれを実現しました。

公認「歌舞伎」Tシャツ、バック販売のお知らせ

歌舞伎の「美」を新たな視点で

 歌舞伎の魅力の一つが豪華な衣裳。卓抜したデザイン感覚、大胆な色使いは、現代のわれわれから見ても斬新です。今回の「歌舞伎」シリーズはその衣裳のデザインを、Tシャツや袋物にあしらいました。         
華やかで豊かな歌舞伎衣裳の世界が、新たな視点によって新しく大きく広がりました。


歌舞伎を知らない人から歌舞伎通まで

今回の「歌舞伎」シリーズでは、"本物のこだわり"を感じさせるデザインとして、歌舞伎の演目中に登場する衣裳や柄を取り入れ、バリエーションに富んだTシャツやバッグなどをラインアップしています。
歌舞伎を知らないひとから、歌舞伎通まで。「歌舞伎」シリーズはただ可愛いだけではありません、歌舞伎通もうならせるちょっとした遊び心にもあふれています。


公認「歌舞伎」Tシャツ、バック販売のお知らせ

「本朝廿四孝」の武田勝頼の武田菱に花と鳳凰をあしらった衣裳をモチーフにした華やかなデザイン。この演目に登場する勝頼は、優美な二枚目の役柄です。


公認「歌舞伎」Tシャツ、バック販売のお知らせ

「仮名手本忠臣蔵」の高師直(こうのもろのう)の衣裳をモチーフに使用したデザイン。師直は身分の高い役。衣裳も品格のある桐の模様が描かれています。

公認「歌舞伎」Tシャツ、バック販売のお知らせ

バッグは、まちを広くし使い勝手にもこだわりました。

左:Tシャツと同様、武田菱に花と鳳凰柄を使用した華やかなデザイン。

右:歌舞伎の舞台を彩る"定式幕"の三色をアレンジしたデザイン。


公認「歌舞伎」Tシャツ、バック販売のお知らせ

お土産にも最適な、歌舞伎Tシャツと花形歌舞伎バッグは、2010年3月中旬から、歌舞伎座売店、成田国際空港売店ほか、オンラインストア等で発売いたします。
⇒商品の詳細情報、オンラインストアはこちら

2010年03月05日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る