歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

12台のカメラで撮影!WOWOW『コクーン歌舞伎 佐倉義民傳』、まもなく放送!

cocoon201009_m1.jpg

『コクーン歌舞伎 佐倉義民傳』より 甚兵衛渡しの場
禁を犯して家族の暮らす家へと帰る宗吾。その宗吾の情熱に渡し守・甚兵衛は舟を出す
(画像提供:WOWOW)

先日のニュースでもお伝えしましたが、9月23日(木・祝)午前11:30よりWOWOWで『渋谷・コクーン歌舞伎 第十一弾 佐倉義民傳』(2010年6月上演)が放送されます。

約160年前の初演では熱狂的な人気を得、三ヶ月のロングランという大当たりをとった作品。その熱気を現代の劇場に甦らせるべく串田和美さん、中村勘三郎さんらの手によって生まれたのは「本来、浄瑠璃の部分をラップで表現する」という驚きの演出!

この物語は江戸時代、下総佐倉公津村の名主・木内宗吾が正義ゆえ非業の最期を迎える歴史的事件を題材としたもの。領主の圧政に苦しむ農民たちを救うため、宗吾は江戸に出て将軍に直訴状を渡します。しかし、お上に直訴するのは死罪を覚悟してのこと・・・。死を決意して江戸に向かう宗吾が、家族に最後の対面をするため下総に向かう「甚兵衛渡し」と続く「子別れ」は深い情を描いた名場面です。

「劇場中継をするなら、芝居を観に来てくださったお客様にもまた違った楽しみがあるように」との中村勘三郎さんの想いを受け、今回、WOWOWでは12台のカメラを劇場内に設置。客席からは見ることのできない俳優の表情や動きはもちろん、圧巻は舞台真上に設置した"吊りカメラ"です。
 ダイナミックな映像はラップを歌う群衆の場面、そして宗吾が禁をおかして家族の元へ向かう「甚兵衛渡し」の場面で効果的に用いられています。
 劇場では見ることのできなかった感動をぜひ、お楽しみください。

cocoon201009_m2.jpg

▲ 『コクーン歌舞伎 佐倉義民傳』より 甚兵衛渡しの場
印旛沼を渡る宗吾と甚兵衛の舟を俯瞰で撮影した映像。暗闇の沼を渡る情感が描かれる
(画像提供:WOWOW)

「コクーン歌舞伎『佐倉義民傳』中村勘三郎×串田和美」

放送日時:2010年9月23日(木・祝) 午前11:30より

演出:串田和美
出演:中村勘三郎 中村扇雀 中村橋之助 坂東彌十郎 中村七之助
片岡亀蔵 笹野高史 他

cocoon201006s.jpg今回、歌舞伎美人の記事をご覧になってWOWOWに加入してくださった皆様の中から、抽選で10名様に『コクーン歌舞伎 佐倉義民傳』プログラムをプレゼントいたします。

■加入プレゼント対象期間:2010年9月1日(水)~9月23日(木・祝)
加入プレゼント対象期間は終了しました。

■当選者:10名

btn_kuwasiku

2010年09月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る