歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

『金閣寺』のおもちゃ絵展示も。企画展「鈴木コレクションおもちゃ絵の世界」

 玉川大学教育博物館において、企画展「鈴木コレクション おもちゃ絵の世界」が開催されます。

 会期は 2010年10月25日(月)~12月3日(金)までのⅠ期と、2010年12月10日(金)~2011年1月28日(金)までのⅡ期の、2期制。Ⅰ期では、玉川大学教育博物館所蔵資料、Ⅱ期には松竹大谷図書館所蔵資料が展示されます。

 おもちゃ絵とは、簡単にいえば子ども用の錦絵のことで、江戸後期~大正時代に流行しました。ハサミや刃物で図を切り取り、風景や芝居場面を組み立てる組上燈籠のように、子どもだけでなく大人が楽しめる内容のものも少なくありません。

 鈴木三郎助氏旧蔵のおもちゃ絵は、芝居関係のものは演劇と映画の専門図書館である松竹大谷図書館に、その他のものは玉川大学教育博物館に寄贈されました。おもちゃ絵は、その性質上切り刻まれるものが多いため、現存するものが少なく、保存状態のよい鈴木コレクションはきわめて貴重です。美術史や文化的な面からみても価値のある資料が多数含まれていますので、必見です。

 特に松竹大谷図書館所蔵資料を展示するⅡ期では、歌舞伎の舞台を題材にした組上燈籠が中心の展示となります。『金閣寺』はじめ『伽羅先代萩』や『加賀見山旧錦絵』などは、実際に組み上がった状態をご覧いただけますので、歌舞伎ファンの皆様におすすめです。

 なお、会期中には講師による講演会や、学芸員によるギャラリートークも予定されています。
玉川大学ホームページで詳細をご確認の上、ぜひご利用ください。

---------------------
鈴木コレクション おもちゃ絵の世界
---------------------
入館料無料

Ⅰ期:2010年10月25日(月)~12月3日(金)
玉川大学教育博物館所蔵資料展示

Ⅱ期:2010年12月10日(金)~2011年1月28日(金)
松竹大谷図書館所蔵資料展示
(『金閣寺』のおもちゃ絵が展示されるのはⅡ期です)

場所:玉川大学教育博物館
東京都町田市玉川学園6-1-1
(小田急線「玉川学園前」駅下車 徒歩15分)
Tel. 042-739-8656

時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:土日、11/9・10、12/25~1/6、1/10
(11/3・6・7・14・23、12/12・18・19・23、1/22・23は開館します)

2010年10月22日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る