歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

扇雀 博多座で義援金協力を呼びかけ

扇雀 博多座で義援金協力を呼びかけ

 博多座3月公演、九州新幹線全線開業記念「桜壽博多座大歌舞伎」の出演者らが東北関東大震災の義援金の協力を呼びかけました。

 昼の部『義経千本桜 吉野山』の後の休憩時間には、静御前を勤めた中村扇雀が舞台衣裳のまま、笹野高史とともにロビーに立って募金活動を行いました。扇雀は自身のブログでも募金された皆様への感謝の気持ちとともに、「皆様のお気持ちが被災された方々に届く事を祈っております」と語っています。

 義援金箱は博多座内およびチケット売場に設置され、たいへん多くの皆様のご協力を頂戴しました。この結果は後日、改めてご報告します。

扇雀 博多座で義援金協力を呼びかけ

2011年03月26日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る