歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

右近、笑三郎、春猿が"猿之助歌舞伎の魅力"について語りました~「歌舞伎ミュージアムat南座・猿之助歌舞伎の魅力」展

右近、笑三郎、春猿が

 現在開催中の「歌舞伎ミュージアムat南座・猿之助歌舞伎の魅力」展、5月16日(月)には13時と15時の2回、舞台上でトークショーが行われ、市川右近、市川笑三郎、市川春猿が、猿之助歌舞伎の魅力について語りました。

 司会の紹介で、花道"すっぽん"から右近、舞台中央の"せり"から笑三郎と春猿が登場!華やかな登場に客席から大きな歓声がおこりました。

 右近は「歴史の詰まった衣裳や展示。どれも思い入れがあります。楽屋再現のコーナーは、猿之助の楽屋そのままですので、近づくだけで思い出してドキッとします(笑)。背筋がピンとする思いで見てしまいました」。笑三郎は「実際自分が着た衣裳もあります」。春猿は「衣裳はどれも豪華ですが、古典衣裳は刺繍も手縫いなので本当に美しいです。是非ゆっくりごらんください」。と、今回の展示についての印象を語りました。

 トークショーの途中では、お客様が花道から舞台に上がり、南座の舞台装置を体験するコーナーもありました。『沢山のお客様に体験して頂きたい』という3人の願いから、本来は数名のところを、急遽2回に分けて、大勢のお客様に体験していただきました。初めて見る舞台装置にお客様も感動されていたご様子!右近、笑三郎、春猿もお客様も終始笑顔のトークショーでした。

【今後の予定イベント】
21日(土)
 公開特別講座
23日(月)、25日(水)、26日(木)、27日(金)
 歌舞伎衣裳着付け体験

 お誘い合わせの上、是非「歌舞伎ミュージアムat南座・猿之助歌舞伎の魅力」展にご来場下さい。

右近、笑三郎、春猿が

2011年05月17日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る