歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

大阪松竹座 七月大歌舞伎「東日本大震災チャリティー 公開舞台稽古」開催のお知らせ

 「関西・歌舞伎を愛する会 第二十回 七月大歌舞伎」公演初日を前に、大阪松竹座にて、「東日本大震災チャリティー公開舞台稽古」が開催されます。

■内容
大阪松竹座 平成23年七月大歌舞伎
「東日本大震災チャリティー公開舞台稽古」     
~七月大歌舞伎 昼の部の『江戸唄情節』の公開舞台稽古~

■主催
東日本大震災チャリティー実行委員会(松竹株式会社・日本俳優協会)

■日にち
7月1日(金) 

■時間
12時開場 稽古開始時間、終了時間は未定です。3時間以上の所要時間となる見込みです。

■場所
大阪松竹座 

■販売方法
チケットホン松竹(0570-000-489)
チケットWeb松竹にて
6月17日(金)10時より予約開始(窓口発売は6月19日(日))

■ご入場料
5,000円 指定席(2階席、3階席)
当日は舞台稽古の為一階席は関係者のみの使用とさせて頂きます。
当チャリティーの収益金は全額被災地への義援金とさせて頂きます。

片岡仁左衛門よりメッセージ
「この度の大震災の復興に少しでもお役に立ちたいと思いこのチャリティーを企画致しました。忘れがたいあの日から月日は過ぎましたがまだまだ私達にも出来ることがございます。
 今回は普段は決してお目にかけることのない舞台稽古をご覧に入れます。私共俳優も稽古着で、大道具や 照明の仕込みの様子、打ち合わせ等、普段通りの稽古風景のすべてをご覧頂きますことで、歌舞伎の新たな一面を発見して頂き、本公演を一層お楽しみ頂けますと幸いです。皆様のご協力をお願い申し上げます。」

2011年06月14日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る