歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

田中傳次郎が語る「市川亀治郎×三響會 特別公演~伝統芸能の今2011~」

田中傳次郎が語る「市川亀治郎×三響會 特別公演~伝統芸能の今2011~」

 7月29日(金)~8月8日(月)全国8都市で開催される「市川亀治郎×三響會 特別公演~伝統芸能の今2011~」。市川亀治郎と三響會(亀井広忠、田中傳左衛門、田中傳次郎)が2年前に始めたチャリティー公演も今回で3回目。今年は「ゴールドリボン基金」(財団法人 がんの子供を守る会)への募金活動に加え、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」や東日本大震災の復興支援としての寄付も行うチャリティー企画です。今回は通常の劇場に加え、京都・名古屋・広島・神戸・熊本ではディナーショー形式での開催も予定されている楽しみな公演。プロデューサーも務める三響會・田中傳次郎が公演への思いを語りました。


田中傳次郎
 今年の公演では3つのチャリティー活動を行います。一つは認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」への寄付です。来ていただいたお客様のチケット代から150円を寄付をさせていただきます。また、昨年同様小児がんを患う子供たちへのトータルサポートの為の「ゴールドリボン基金」への募金活動、また東日本大震災の復興支援へも寄付をさせていただきます。少し欲張りかもしれませんが、今回の公演を通じて、少しでも皆様のお役に立てればと願っています。

 浅草公演では、能の謡と囃子で歌舞伎の俳優が踊るという、三響會ならではの『羽衣』からご覧いただきます。『座談会』は同年代の4人が皆で突っ込み合いながら話しをして・・・昨年は、楽屋話まで出てきて大いに盛り上がりました。亀治郎さんの人を惹きつける素敵な魅力を感じて下さった方も多かったのではないでしょうか。続いての「一調」は能の一部分を謡と、今回は亀井広忠の大鼓でお楽しみ頂きます。謡と大鼓のお互いの気をぶつけ合うような、迫力の舞台をお楽しみ頂けます。最後に『近江のお兼』。粋な女方の亀治郎さんがとても楽しみです。京都・名古屋・広島・神戸・熊本では初めてディナーショー形式での公演にもチャレンジします。ぜひ大勢の方に足をお運びいただければと思っています。

2011年07月14日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る