歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

笑三郎「邦楽ウィークエンド 邦楽解体新書」出演のお知らせ

<クリックで拡大します>

 8月20日(土)、21日(日)江戸東京博物館ホールで「邦楽ウィークエンド 邦楽解体新書」が開催されます。20日は「歌舞伎尽くし」、21日は「三味線・箏尽くし」と題した催しが予定されており、「歌舞伎尽くし」の第一部 歌舞伎音楽のヒミツでは、市川笑三郎がナビゲーターとして出演。お話と演技を交えて、歌舞伎音楽の楽しさをご紹介する予定です。

 なお「邦楽ウィークエンド」では、常設展内中村座前での邦楽ミニライブも予定されています。邦楽のおもしろさに触れられるこの機会に、ぜひ足をお運びください。

━━━━━━━━━━━━━━━━
邦楽ウィークエンド 邦楽解体新書
━━━━━━━━━━━━━━━━

会場
江戸東京博物館ホール


開催日時
平成23年8月20日(土)、21日(日)
午後2時30分開演(開場:午後2時)
※笑三郎の出演は、20日(土)「歌舞伎尽くし」第一部 歌舞伎音楽のヒミツのみの予定です。

──────────────
「歌舞伎尽くし」(20日)
──────────────
邦楽と関わりの深い「歌舞伎」を切り口に、芝居と邦楽のヒミツの関係をひも解くほか、
芝居にゆかりのある名曲をお楽しみいただけます。

【第一部】 歌舞伎音楽のヒミツ

市川笑三郎(ナビゲーター)
島羽屋里長社中、田中傳左衛門社中、竹本谷太夫ほか

【第二部】 名曲あらかると

芝居小唄「お染」(お染久松)ほか
  唄:春日とよ喜ぬ、三味線:春日豊芝洲

義太夫節「仮名手本忠臣蔵 殿中刃傷の段」より
  浄瑠璃:竹本越孝、三味線:鶴澤三寿々

河東節「助六由縁江戸桜」
  浄瑠璃:十寸見東治、三味線:山彦良波 ほか


※「三味線・箏尽くし」(21日)、「邦楽ミニライブ」ほか、「邦楽ウィークエンド」の詳細は、
東京発・伝統WA感動サイトでご確認ください。


チケット料金
一般:2,500円、こども・学生:1,500円(全席指定)
※江戸東京博物館 常設展観覧券の特典つき。
(常設展内中村座前での邦楽ミニライブは、常設展観覧券をお持ちであれば、
無料でご覧いただけます)


協力
松竹株式会社


特別協力
江戸東京博物館

2011年07月07日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る