歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

又五郎、歌昇が襲名披露口上~新橋演舞場 秀山祭九月大歌舞伎

 

又五郎、歌昇が襲名披露口上~新橋演舞場 秀山祭九月大歌舞伎

▲ 秀山祭九月大歌舞伎の初日を迎えた新橋演舞場

 9月1日(木)、新橋演舞場「秀山祭九月大歌舞伎」が初日を迎え、夜の部では、新又五郎、新歌昇の『襲名披露 口上』が行われました。

 幹部俳優が揃って、襲名披露の挨拶を申し上げる『襲名披露 口上』。まず初めに、中村芝翫が「当月、秀山祭九月大歌舞伎を開催いたしますところ、初日より賑々しくご見物くださり有難き幸せ、厚く厚く御礼申し上げます」と挨拶。中村吉右衛門、坂田藤十郎らによる挨拶に続き、中村歌昇が「父の名跡歌昇を四代目として襲名させていただきます事はこの上ない喜びです。この上は尚一層芸道に精進いたします」、最後に中村又五郎が「中村又五郎の名跡を三代目として襲名させていただきます。一日も早くひとかどの役者になれますよう、一層の精進を致す所存にございます」と挨拶。
 最後に改めて芝翫が「この後とも、新又五郎、新歌昇をご贔屓下さることはもちろんの事ではございますが、何とぞ伝統歌舞伎を末永くご贔屓ご後援を賜りまするよう、お願い申し上げます」と挨拶をすると、新又五郎と新歌昇の門出を祝い、場内は暖かな拍手に包まれました。

 公演は25日(日)まで。襲名披露公演ならではの華やかな舞台。良い席はお早めに!

又五郎、歌昇が襲名披露口上~新橋演舞場 秀山祭九月大歌舞伎

▲ 劇場正面には積樽(写真左)、舞台には襲名祝い幕、劇場は一層華やかに

2011年09月01日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る