歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

染五郎、松緑、海老蔵が口上披露!~七世松本幸四郎襲名百年 日生劇場「十二月歌舞伎公演」

染五郎、松緑、海老蔵が口上披露!~七世松本幸四郎襲名百年 日生劇場「十二月歌舞伎公演」

▲ 日生劇場の舞台に破風屋根がお目見え!


 七世松本幸四郎襲名百年 日生劇場「十二月歌舞伎公演」が、7日(水)初日を迎えました。
 明治44年の七世松本幸四郎襲名から100年目にあたる本年、七世幸四郎の曾孫にあたる、市川染五郎、尾上松緑、市川海老蔵3人を中心とした歌舞伎公演が日生劇場で開幕!染五郎は七世が襲名時に演じた『碁盤忠信』、松緑は茨木童子の伝説を題材にした『茨木』、海老蔵は七世が生涯1600回以上演じた『勧進帳』等、いずれも七世幸四郎ゆかりの演目に挑戦します。

夜の部、第二幕では『口上』が披露されました。

市川染五郎
 いずれも、七世松本幸四郎ゆかりの狂言を、当月上演できますこと、祖父の威徳また深き因縁を感じる次第です。私ども3人、まだまだ芸道未熟で、七世幸四郎の足下にも及びませんが、昼夜に亘り、一所懸命に勤めますので、日頃の数倍、いや七世幸四郎襲名百年に因みまして、100倍のご声援を賜りますようお願い申し上げます。

尾上松緑
 私どもの曾祖父、七世松本幸四郎は歌舞伎役者として偉大な足跡を残したのみならず、日本舞踊界でも大変立派な功績を残されました。日本舞踊界に足をおいている者として、偉大な曾祖父の事を痛感する日々です。染五郎さん、海老蔵さん、そして私と、同じ月に3人が飛び六方を踏むのも、これまた珍しい事と思っております。

市川海老蔵
 『勧進帳』では弁慶を勤めさせていただきます。富樫には松緑さん、また義経には染五郎さんと、この上ない配役で上演できますことも、ひとえに曾祖父の興行ならではの事と感じ入っております。一所懸命勤めさせていただきますので、いずれも様にも鷹揚のご見物、そして歌舞伎を益々ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

染五郎、松緑、海老蔵が口上披露!~七世松本幸四郎襲名百年 日生劇場「十二月歌舞伎公演」

▲ ロビーには七世松本幸四郎の胸像を展示


 日生劇場での公演は12月25日(日)まで。チケットはチケットWeb松竹チケットホン松竹にて絶賛発売中。どうぞお見逃しなく!

【関連ニュース】
間もなく開幕!「日生劇場 十二月歌舞伎公演」~扮装写真のご紹介

染五郎、松緑、海老蔵が口上披露!~七世松本幸四郎襲名百年 日生劇場「十二月歌舞伎公演」

▲ 写真左:正面には「十二月歌舞伎公演」の看板 写真右:賑やかな売店、歌舞伎土産も充実しています!

2011年12月07日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る