歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

岩井半四郎さんご逝去

 歌舞伎俳優・舞踊家の十代目岩井半四郎<いわい・はんしろう、本名:仁科周芳=にしな・ただよし>さんが、12月25日午前0時46分、多臓器不全のため東京都内の病院でご逝去されました。享年84歳。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 昭和2(1927)年8月8日、日本舞踊の初代花柳壽太郎の長男として東京に生まれ、10(1935)年11月本名で有楽座『侠艶録(きょうえんろく)』市川ぼたんで初舞台。14(1939)年5月、二世市川猿之助(初世市川猿翁)に入門、有楽座『法界坊』里の子喜三松で二代目市川笑猿を襲名。昭和26(1951)年10月歌舞伎座『壽曾我対面』化粧坂の少将で十代目岩井半四郎を襲名。日本舞踊の岩井流宗家としても活躍。最後の舞台は平成9(1997)年1月国立劇場『壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)』花扇屋戸平次。

2011年12月25日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る