歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

片岡芦燕さんご逝去

 歌舞伎俳優の六代目片岡芦燕<かたおか・ろえん、本名:片岡大輔=かたおか・だいすけ>さんが、12月25日午後2時41分、急性心筋梗塞のため東京都内の病院でご逝去されました。享年85歳。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 大正15(1926)年11月15日、十二世片岡仁左衛門の三男として大阪に生まれ、昭和9(1934)年6月歌舞伎座『初袷秋間祭(はつあわせあきまのまつり)』藤兵衛一子松太郎で初舞台、34(1959)年10月歌舞伎座『黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)』三浦屋徳之助、『殺生関白』僧智円・石田光成、『半七捕物帳』子分で、六代目片岡芦燕を襲名。最後の舞台は平成19(2007)年9月歌舞伎座『二條城の清正』浅野紀伊守幸長。

2011年12月25日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る