歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

勘九郎、七之助が浅草三社祭斎行700年祭奉納舞踊『三社祭』を披露しました

勘九郎、七之助が浅草三社祭斎行700年祭奉納舞踊「清元三社祭」を披露しました

 昨年11月よりロングラン公演を行っている平成中村座も、いよいよ後半、ファイナルとなる5月に向けてますます盛況となっています。
 中村勘三郎をはじめ出演者にとって縁の深い浅草では、今年"三社祭斎行700年祭"を記念し「舟渡御(ふなとぎょ)」を再現・斎行することになりました。
 毎年5月に行われる三社祭(浅草神社例大祭)のプロローグとなる古式「舟祭」に向け、襲名したばかりの中村勘九郎と中村七之助が、3月17日(土)浅草寺五重塔前特設舞台で、奉納舞踊『三社祭』を披露しました。

勘九郎、七之助が浅草三社祭斎行700年祭奉納舞踊「清元三社祭」を披露しました

 奉納舞踊の後、雨の中大勢のお客様を前に勘九郎が「三社祭700年祭にお招きいただきありがとうございました。やはりここで踊るのは雰囲気も違います。あいにくの雨ですが、三社は雨がつきもの、恵みの雨ですね」と挨拶。
 続いて七之助が「皆様のご声援のおかげで、楽しく踊れました。私の誕生日は5月18日で三社祭とかさなり、思い出に残る舞台になりました」。最後に中村勘三郎が「平成中村座が浅草にある間に、53年ぶりの舟渡御、三社祭700年祭、さらに勘九郎襲名と、奇跡のようなことがいろいろあって、毎日ご縁を感じながら勤めさせていただいています」と挨拶し幕となりました。

【公演情報】
中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎襲名披露 平成中村座 三月大歌舞伎
平成中村座 四月大歌舞伎
平成中村座 五月大歌舞伎

2012年03月19日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る