歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

大阪松竹座 七月大歌舞伎「東日本大震災チャリティー 公開舞台稽古」のお知らせ

 「中村歌昇改め三代目中村又五郎襲名披露 中村種太郎改め四代目中村歌昇襲名披露 七月大歌舞伎 関西・歌舞伎を愛する会 第二十一回」公演初日を前に、昨年に引き続き、大阪松竹座にて「東日本大震災チャリティー公開舞台稽古」が開催されます。

■内容
大阪松竹座 平成二十四年七月大歌舞伎
「東日本大震災チャリティー公開舞台稽古」     
~七月大歌舞伎 昼の部の『荒川の佐吉』の公開舞台稽古~

■主催
東日本大震災チャリティー実行委員会(松竹株式会社・日本俳優協会)

■日時
7月1日(日)12時開場

※稽古開始時間、終了時間は未定。3時間以上の所要時間となる見込みです。

■場所
大阪松竹座 

■入場券販売方法
チケットホン松竹(0570-000-489)
チケットWeb松竹にて
6月22日(金)10時より予約開始(窓口発売は6月24日(日))

■ご入場料
5,000円(全席指定[2階席、3階席])

※当日は舞台稽古のため、1階席は関係者のみの使用とさせていただきます。
当チャリティーの収益金は全額、被災地への義援金とさせていただきます。



趣意
 昨年3月11日の東日本大震災に際し、昨年の七月大歌舞伎に出演の片岡仁左衛門丈の発案により大阪松竹座での舞台稽古を公開し、浴衣姿での稽古風景をお目にかけ、お客様から頂いた入場料を被災地への義援金とさせて頂きました。お陰様でお客様からは「初めての体験が出来た」「また機会があればやって頂きたい」とご好評を頂戴しておりました。
 この度は中村吉右衛門丈、中村梅玉丈はじめ、出演俳優の皆様の協力を得て、まだまだ復興への遠い道のりを歩んでおられる被災者の皆様へ、今一度お役にたとうと企画されました。これを機に歌舞伎の魅力の一端に触れていただいた上で被災地への思いを新たにしていただけるきっかけとなりますことを祈念しております。

東日本大震災チャリティー実行委員会

2012年06月19日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る