歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

市川海老蔵 第1回自主公演「ABKAI―えびかい―」のお知らせ

ABKAI 市川海老蔵

 左より、新作歌舞伎脚本の宮沢章夫、市川海老蔵、新作歌舞伎演出の宮本亜門/撮影:岸隆子

  

 

 8月3日(土)~18日(日)、渋谷Bunkamuraシアターコクーンで、市川海老蔵が「ABKAI―えびかい―」を開き、歌舞伎十八番の内『蛇柳』と新作歌舞伎「『疾風如白狗怒涛之花咲翁物語。』~はなさかじいさん~」に出演します。製作発表会見で、海老蔵が公演への思いを語りました。

 会見で海老蔵は、「かつては祖父、父の自主公演<荒磯会>がありましたので、いつかは私も自分の会をやらなければ、やりたいと思っておりました。その話を昨夏、父に相談して今回の自主公演をやろうと決めました」と、開催の経緯を話しました。

 舞踊劇として復活上演する『蛇柳』については、「数年前、高野山にうかがった際に、実物の蛇柳の木を拝見して衝撃を受けたのです。柳がなぜ蛇に見えたのか、人間のその精神状態をお見せする芝居がつくれそうだ、そう思い、復活を手がけることにしました」。

 『疾風如白狗怒涛之花咲翁物語。』は、「枯れ木に花を咲かせるように、心に花が咲くような作品に」と海老蔵が言う新作です。「私が演じるのは"犬"ほか数役。脚本の宮沢章夫さんと演出の宮本亜門さんは、最初は"犬が主役でいいの?"と不思議がっていらっしゃいました。でも、それが成立するのが歌舞伎ではとご相談したところ、そうか!と、とても納得してくださいました。"そうきたか!"という、はなさかじいさんをご覧いただけると思います」。

 チケットは先行販売中。詳しくは下記をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━
市川海老蔵 第一回自主公演
「ABKAI―えびかい―」

━━━━━━━━━━━━━━━━
歌舞伎十八番の内『蛇柳』(じゃやなぎ)
 脚本:松岡 亮
 振付・演出:藤間勘十郎

新作歌舞伎『疾風如白狗怒涛之花咲翁物語。』~はなさかじいさん~
       (はやてのごときしろいぬ どとうのはなさきおきなのものがたり)

 脚本:宮沢章夫
 演出:宮本亜門

 出演:市川海老蔵 片岡市蔵 上村吉弥 片岡愛之助 ほか


日程
2013年8月3日(土)~18日(日)
13:30開演
※4日(日)、6日(火)、7日(水)、9日(金)、10日(土)、11日(日)、17日(土)は17:30開演もあり。
※3日(土)は17:30開演(貸切)のみ。
※6日(火)13:30、7日(水)17:30、8日(木)13:30公演は貸切。


場所
Bunkamuraシアターコクーン


チケット
2013年5月18日(土)10:00~発売

1等:10,000円/2等: 8,000円/3等: 5,000円(税込)

ABKAI公演事務局 0570-025-999(10:00~18:00)
※先行販売中

Bunkamuraチケットセンター 
 [発売初日特電]03-3477-9912(10:00~17:30/オペレーター対応)
 [5/19以降、残席がある場合のみ]03-3477-9999(10:00~17:30)

・Bunkamuraチケットカウンター(10:00~19:00)
 ※発売初日の取扱いはありません。

チケットWeb松竹
チケットWeb松竹携帯版 http://www.ticket-web-shochiku.com/

ローソンチケット
 [オペレーター対応]0570-000-407(10:00~20:00)
 [自動音声応答]0570-084-003(Lコード:36200)
 ローソン、ミニストップ各店舗(店内Loppi)

e+(イープラス)
 ファミリーマート店内Famiポート


お問い合わせ
ABKAI公演事務局 0570-025-999(10:00~18:00)

2013年04月30日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る