歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

勘九郎、巳之助が映画『清須会議』出演

kiyosukaigi.jpg 
11月9日(土)より全国ロードショーとなる映画『清須会議』に、中村勘九郎、坂東巳之助が出演します。

 三谷幸喜監督作品として6作目となる映画『清須会議』の原作は、信長が本能寺の変で死を遂げた後、後継者を決めるために開かれた評定までの数日間を描く、自身の書き下ろし小説『清須会議』(幻冬舎文庫)。「話合いで歴史が動いたというところにすごくときめいた」著者は、自ら手掛ける映画化にあたり、衣裳や特殊メイクなど「ビジュアルに特にこだわった」作品づくりを心がけたそうです。

 そのなかで、信長の長男、織田信忠役の勘九郎、三男の信孝を演じる巳之助は、織田家の特徴を表す特殊メイクで登場。舞台の姿とはちょっと印象が異なります。また、信長や秀吉の時代は歌舞伎にもよく登場するお馴染みの世界ですが、「コメディではなく、人間喜劇」と言い切る監督の世界観は、また独特のものとなっています。たとえば、巳之助演じる信孝は、監督が言うところの「賢くて切れ者」ですが、秀吉や柴田勝家らの駆け引きや騙し合いに翻弄されながらも、懸命に生き抜こうとする姿が思いもよらぬドラマを生み出しています。

 勘九郎は三谷作品の舞台『ろくでなし啄木』(2011年)にも出演していますが、映画は初参加。巳之助の映画出演は『桜田門外ノ変』(2010年)以来となります。 

 原作と脚本と監督は三谷幸喜、出演は役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、寺島進、でんでん、松山ケンイチ、伊勢谷友介、鈴木京香、中谷美紀、剛力彩芽ほか。上映時間は2時間18分。


(C)2013 フジテレビ 東宝

2013年08月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る