歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「第50回舞台美術展」開催のお知らせ

butaibijutsu_1025.jpg

▲ 中嶋正留『不知火検校』の道具帳 上:第一幕第八場「横山町検校の居間」 下:第二幕第六場「横山町の往来」

 

 11月12日(火)~17日(日)、東京 銀座7丁目竹川画廊にて、「第50回舞台美術展」が開かれます。

 普段、目にすることのない歌舞伎の道具帳(舞台美術絵)の最新作が見られるという、歌舞伎ファンにとって貴重な展示会が、今年も開催されます。また、第一線で活躍する舞台美術家6人が、毎年、決められたテーマの作品を出品するのも、この展覧会の特徴の一つですが、今年の課題は「春夏秋冬」。出品作の作者がどんな舞台美術を手がけたのか、じっくり見比べるのも楽しいことでしょう。

 舞台美術家の先駆者、伊藤熹朔(いとう きさく)門下生が始めた展覧会も回を重ね、今年第50回を迎えました。歌舞伎座や新橋演舞場にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第50回 舞台美術展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

有馬裕人  内山 勉   倉田克己
中嶋八郎  中嶋正留  前田 剛

会期
2012年11月12日(火)~17日(日)
11:00~19:00(最終日のみ18:00まで)

場所
銀座7丁目 竹川画廊
東京都中央区銀座7-7-7

お問い合わせ
銀座7丁目 竹川画廊 03-3571-0320

2013年11月05日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る