歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座「六月大歌舞伎」初日開幕

kabukiza_0601a.jpg

 6月1日(日)、歌舞伎座 「六月大歌舞伎」が開幕しました。

 6月の歌舞伎座は、昼の部で『春霞歌舞伎草紙』『実盛物語』『大石最後の一日』『お祭り』、夜の部で『蘭平物狂』『素襖落』『名月八幡祭』と、魅力ある演目が並んでいます。


 昼の部の『お祭り』では、片岡仁左衛門が、昨年10月以来7カ月ぶりに歌舞伎座の舞台に復帰し、夜の部では、尾上松緑の長男藤間大河が、『蘭平物狂』の繁蔵で祖父以来の三代目尾上左近を名のり、初舞台を踏みます。

『お祭り』片岡仁左衛門

  『お祭り』鳶頭松吉 (平成18年10月歌舞伎座 撮影/一光堂)

歌舞伎座「六月大歌舞伎」初日開幕
 

  昼の部、『お祭り』では、客席からの「待ってました!」の声を受け、「待っていたとはありがたい」と仁左衛門が答えると、復帰を心待ちにしていたお客様から大きな拍手が起こりました。

 7カ月ぶりとなる歌舞伎座の舞台を勤め終え、仁左衛門は、「温かい大きな拍手をいただき、胸がいっぱいになりました。皆様に後押しされ、無事に初日の幕を降ろせることができました。これから千穐楽まで精一杯勤めます。よろしくお願いいたします」とコメントを寄せました。

 夜の部の『蘭平物狂』では、劇中で、尾上菊五郎、尾上松緑、三代目尾上左近らによる口上があります。

三代目尾上左近初舞台を祝う祝幕

 三代目尾上左近初舞台を祝う祝幕も登場

祝幕の箱、お祝いの配り物の扇子の原画

  2階ロビーでは、祝幕の箱、お祝いの配り物の扇子の原画を展示

 
 

 

尾上左近の『蘭平物狂』一子繁蔵

 尾上左近の『蘭平物狂』一子繁蔵

 歌舞伎座 「六月大歌舞伎」は25日(水)までの上演。チケットはチケットWeb松竹チケットホン松竹にて販売中です。

2014年06月01日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る