歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

5日上映スタート《月イチ歌舞伎》『天守物語』

5日上映スタート《月イチ歌舞伎》『天守物語』

 7月5日(土)~11日(金)、全国28館で «月イチ歌舞伎»『天守物語』が1週間限定で上映されます。

上映延長の映画館はこちら

 シネマ歌舞伎の収録舞台は、2009(平成21)年7月歌舞伎座さよなら公演のもの。 このときの舞台はスクリーンの中にしかありません。玉三郎の富姫、海老蔵の図書之助は、上演中の歌舞伎座公演と同じ配役ですが、さまざまな角度から舞台に迫るシネマ歌舞伎ならではの観劇は、実際の舞台とはまったく異なる体験となるでしょう。

 さらに、本編開始前には«美しき泉鏡花パビリオン»を特別上映。玉三郎が鏡花に対する思いを語るインタビューは、時空を超えて鏡花世界へと誘う貴重な映像となっています。

 また、上映に合わせて各館でイベントや特典のご提供も予定されています。ぜひ、お近くの映画館へお運びください。

『天守物語』坂東玉三郎 市川海老蔵

━━━━━━━━━━━━━━━━━
«月イチ歌舞伎»『天守物語』
概要と関連イベント&特典

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日程
2014年7月5日(土)~11日(金)
上映延長の映画館はこちら


上映館
上映館の一覧はこちら

※上映時間は1時間57分


チケット
2,000円(税込)

※上映館の窓口および、インターネットで座席指定券をお求めください。


イベント&特典
【東劇】和装DAY!
 東劇では、上映初日の7月5日(土)限定で、着物で観劇されたお客様限定で、売店のソフトドリンク(S)、ビール(S)を、それぞれ100円、200円と特別価格でご提供します。

 さらに、先着30名様に着物特典として、シネマ歌舞伎特製エコバッグ(非売品)をプレゼント。初日はぜひお着物で東劇へ。


【なんばパークスシネマ】「月イチ歌舞伎学園」
 7月11日(金)12:10スタート。佐伯順子氏(同志社大学大学院社会学研究科教授)のレクチャーを聞いてからシネマ歌舞伎を観劇します。料金はシネマ歌舞伎鑑賞料を含め、通常料金2,000円(税込)と、たいへんお得です。

「月イチ歌舞伎学園」の詳細はこちら

5日上映スタート《月イチ歌舞伎》『天守物語』

2014年07月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る