歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

【17日初日】シネマ歌舞伎『二人藤娘/日本振袖始』前売りスタート

 2015年1月17日(土)より全国47館で公開予定の シネマ歌舞伎『二人藤娘/日本振袖始』の特別鑑賞券(前売券)が、8月16日(土)より販売されます。

 今年1月、大阪松竹座で初演された『二人藤娘』は、ふだんは一人で踊る藤の精を、玉三郎と七之助の二人で踊ります。二人がまったく異なる動きを見せたり、同じ振りでそろえたり、さらに、重なるように近づいて酌をして見せたかと思うと、舞台と花道に分かれて舞ったりと、バリエーション豊かな演出と美しい二人の華やかさで観客を虜にしました。本作には3月歌舞伎座での再演の舞台が収録されています。

 『日本振袖始』は近松の浄瑠璃作品から五段目を舞踊劇として復活上演したもので、今回収録された3月歌舞伎座は、玉三郎の4回目の上演となります。可憐な稲田姫とは対照的に、赤姫の姿ながらどこか妖気を漂わせた岩長姫が、酒を飲みほして八岐大蛇(ヤマタノオロチ)となり、素盞嗚尊(スサノオノミコト)と壮絶な闘いを見せます。颯爽と登場する素盞嗚尊と鱗文の衣裳をまとった8つの頭の大蛇の死闘は、舞台とはまた違った映像ならではの迫力です。

 さらに、本作には、舞台裏の貴重な映像もはさみ込み、シネマ歌舞伎ならではの観劇体験ができます。シネマ歌舞伎10周年の幕開けを飾る作品、ぜひ、当日料金よりお得な特別鑑賞券をお求めください。下記にて明日、8月16日(土)発売です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
シネマ歌舞伎 第21弾
『二人藤娘/日本振袖始』

━━━━━━━━━━━━━━━━━
公開日
2015年1月17日(土)
※1月3日(土)より、東京 東劇にて先行公開


上映館
全国47館
上映館一覧はこちら


チケット(税込)
一般(当日):2,100円
学生・小人:1,500円
※本作品より当日料金が改定され、学生・小人料金が新設されます。

特別鑑賞券(前売券):1,800円
2014年8月16日(土)より発売
※公開日前日までの販売(一部劇場除く)
※各上映館の窓口で座席指定券にお引換えください。

 各上映館
    歌舞伎座、新橋演舞場、南座、大阪松竹座
 ローソンチケット(ローソン店頭、Loppi直接購入)、
 イープラス
 セブンチケット
 チケットぴあ
 ※各販売箇所により販売期間が異なります。あらかじめご了承ください。


シネマ歌舞伎の公式サイトはこちら

2014年08月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る