歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

hagoitaichi_1219a.jpg

 12月19日(金)、浅草寺境内の羽子板市に 「新春浅草歌舞伎」出演者たちがお目見え、それぞれの役の羽子板を手にご挨拶をしました。

 師走らしい寒さの中、雷門前は朝から大勢の人出で賑わいを見せ、出演者たちが登場すると一斉にカメラが向けられました。仲見世を歩いて浅草寺五重塔前の羽子板市に到着した一行は、「待ってました!」の声もかかったところで、お集まりの皆さんにご挨拶を行いました。

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

精一杯勤めます!
 「羽子板市に浅草のメンバーをお招きいただきましたこと、本当に感謝しております」と、7人の気持ちを代表して松也が感謝を表し、「浅草歌舞伎に向けてテンションが倍増しました。こうして仲見世を歩かせていただくことで、少しでも僕たちの名前と顔を憶えていただき、劇場に足を運んでいただければ」と、公演へのご来場をお願いしました。

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

 襲名では当地の浅草でお練りも行った歌昇は、「こんなにも早く、また浅草を歩くことになるとは。大好きな街で歌舞伎ができて本当に幸せです」と喜びを表しました。巳之助は、仲見世を歩いているときに「全員、見たことがある人たちだよ、と言われました。これも、公演ポスターを貼ってくださった浅草の皆様のご協力のおかげです」と地元の方々への感謝を述べました。

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

朝の寒い時間にもかかわらず、大勢に囲まれてのご挨拶。「浅草の活気に負けないよう勤めます」と種之助が言うと、米吉も「ありがとうございます!」とファンからの声援に笑顔とともに応え、

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

隼人は「お集まりの方々が全員公会堂に来ていただいたら、客席が埋まるのではないか」とうれしそう。そして、児太郎は「この熱気を力に変えて浅草歌舞伎を一所懸命頑張りたい」と公演に向け、それぞれが意欲を持って臨む気持ちを語りました。

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

そっくりの押絵羽子板を手にした7人
 出演者たちが手にしていた羽子板は、東京歳之市羽子板商組合から贈られた、立体感のある押絵羽子板で、松也は『春調娘七草』曽我五郎の絵柄。「初めてつくっていただきました。クオリティーが高くて驚いています」と喜び、「台東区民なので、毎年のように羽子板市に来ています」という歌昇は『一條大蔵譚』一條大蔵長成。

巳之助は『独楽売』独楽売千吉で、「見てください、父にそっくり!」と父子が似ていることにあらためて驚いていました。

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

「この役のおかげで目立っています」と言うのは種之助の『猩々』猩々。真っ赤な毛はボリュームたっぷりです。米吉は『一條大蔵譚』常盤御前で、「羽子板に負けないくらい、きれいに、毎日精一杯勤めます」と気持ちも新たに。

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶

隼人は『春調娘七草』曽我十郎の羽子板を見て、「初役なので想像でつくっていただいていますが、これくらい美しく拵えて勤めます」。児太郎はそっくりの『春調娘七草』静御前を見て、「女方ですけど、イケメンだなと」、ちょっと照れ笑い。

 最後に松也が来年の抱負を聞かれ、ずばり「新春浅草歌舞伎を成功させること」と断言。「ほとんど初役ばかりで、まだまだのところもあるかもしれませんが、公演にかけるエネルギーはどこの劇場にも負けません。情熱を込めて勤めますので、一緒に浅草を盛り上げてください」と呼びかけ、大きな拍手を浴びていました。

 浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」は、2015年1月2日(金)から26日(月)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹で好評販売中です。

新春浅草歌舞伎 公式サイトはこちら

浅草寺羽子板市で「新春浅草歌舞伎」出演者がご挨拶


2014年12月19日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る