歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

asakusa_2015h.jpg

 
 1月2日(金)、浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」の初日開幕を前に、鏡開きと出演者ご挨拶が行われました。

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

 浅草正月の風物詩となっている 「新春浅草歌舞伎」の鏡開きには、歌舞伎俳優からの振る舞い酒をと、劇場前には早朝から長蛇の列ができ、カメラを持ったファンの皆さんが出演者の登場を待ちわびていました。今年は10数年ぶりに中心メンバーが一新、台東区の和泉浩司区議会議長からは「伝統と文化の街、猿若三座の石碑も建つ浅草で、若手の歌舞伎公演。浅草にとってはかけがえのない財産です」と大きな期待を込めた祝辞が寄せられました。

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

 出演者7人は、それぞれが今回のポスターと同じ色のネクタイを締め、にこやかに登場。中央に立った松也は、新年のご挨拶とともに、お集まりいただいた皆さんにお礼の言葉を述べ、「出演者が一新して、僕以外は平成生まれの若いメンバーで、こうして浅草歌舞伎の幕を開けられることを本当に光栄に思い、また責任を感じています。エネルギーを出し切って、お客様にご満足いただけるように頑張ります」と、表情を引き締めました。

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

 威勢のよい屋号の掛け声の声援も受け、歌昇は「それぞれが一所懸命勤めるつもりでおりますが、それだけでなく、この公演ならではのものを出していきたい」と意気込みを語り、巳之助は「責任を感じるととともに緊張もしていますが、わくわく感もこみあげています。7人でここに並べるうれしさ、楽しさを武器にしていきたい」と、頼もしい発言で大きな拍手を浴びました。

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

 種之助が「一生修業の歌舞伎の世界、まだまだ未熟でつたないところもあると思いますが、この一瞬しかできない芸をお見せできれば」と実直に語る一方、米吉は「7人の左右4人は同じ平成5年生まれ、力を合わせて真ん中3人の先輩方にも挑戦する気持ちで頑張りたい」と切磋琢磨して公演に臨む心意気を見せました。

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

  隼人は「浅草歌舞伎は若手の登竜門、大先輩方の積み重ねと地元の方々のご協力があって今日があると思いますので、もっともっと精進したい」と真摯に語り、

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

初めての浅草出演となる児太郎は「気持ちが高ぶりすぎて朝まで寝られませんでした」 と喜びを素直に表し、「26日の千穐楽まで一所懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします!」と、7人全員の思いを込めてご挨拶を締めくくりました。


「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート

 これまで浅草歌舞伎を支えてきた面々が歌舞伎座などに出演しており、いわば、ライバルともなる立場となった浅草歌舞伎の出演者たちですが、「大きな壁を乗り越えろと、気合を入れていただいた気持ち」(松也)、「僕らに頑張れと言ってもらっているように感じている」(歌昇)と、それぞれが若さを前面に出して前向きの姿勢を見せ、「新春浅草歌舞伎」の新たな第一歩を踏み出しました。

 浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」は1月26日(月)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹にて販売中です。

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新たなスタート


「新春浅草歌舞伎」公式サイト

2015年01月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る