歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

鴈治郎、高津宮へ襲名記念の絵馬奉納

鴈治郎、高津宮へ襲名記念の絵馬奉納

 1月27日(火)、大阪 高津宮にて中村鴈治郎襲名記念の絵馬奉納が行われました。

 翫雀改め四代目中村鴈治郎を襲名するにあたり、昨年末、高津宮で成功祈願祭を行った鴈治郎が、襲名披露の最初の公演「壽初春大歌舞伎」が無事に千穐楽を迎えたことに感謝し、また、これから続く襲名披露興行の成功を祈って絵馬を奉納しました。


 高津宮本殿で奉納にあたっての祈祷を終えた鴈治郎は、絵馬が飾られた絵馬堂へ移動。『吉田屋』の藤屋伊左衛門を描いた絵馬の前であらためて祈祷した後、襲名披露の舞台を思い起こすかのように、じっくりと絵馬と対面しました。

鴈治郎、高津宮へ襲名記念の絵馬奉納

 「絵馬を奉納させていただけて大変うれしいです。1月が終わったんだなと感じますが、2カ月連続公演ということで、またすぐに2月公演が始まります。気持ちを入れ替えて、1月とはまた違うものをお見せできればと思っています」と鴈治郎。

 伊左衛門は歌舞伎絵師の穂束宣尚氏が描いたもの。そして伊左衛門の横には、12月に成功祈願祭を終えたときに、鴈治郎となって初めて書き入れた「四代 中村鴈治郎」の文字も入っています。

 高津宮境内の絵馬堂には、『夏祭浪花鑑』の団七九郎兵衛が描かれた絵馬もありますが、こちらは平成19(2007)年に襲名披露興行を終えた坂田藤十郎が奉納したもの。鴈治郎の伊左衛門を描いた穂束宣尚氏の父、穂束とよ國氏の手による藤十郎の團七九郎兵衛で、奉納も描き手も親子二代にわたっての絵馬となっています。ご観劇の際は、ぜひ高津宮へもお立ち寄りください。

 大阪松竹座「二月大歌舞伎」は、2月1日(日)~25日(水)の公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹にて販売中です。

鴈治郎、高津宮へ襲名記念の絵馬奉納

左が今回奉納された四代目鴈治郎の絵馬、右は坂田藤十郎が奉納した絵馬

2015年01月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る