歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」『競伊勢物語』スチール公開

『競伊勢物語』中村吉右衛門の紀有常

 『競伊勢物語』 中村吉右衛門の紀有常

 9月2日(水)に初日を迎える、歌舞伎座 「秀山祭九月大歌舞伎」で上演の『競伊勢物語(だてくらべいせものがたり)』のスチール写真が公開されました。

 昼の部に上演される『競伊勢物語』は、平安文学の傑作「伊勢物語」を題材にした演目で、歌舞伎座では昭和40(1965)年以来、実に半世紀ぶりの上演となります。初代中村吉右衛門は大正4(1915)年と昭和10(1935)年に紀有常を演じており、秀山祭にゆかりの深い演目です。

 紀有常(中村吉右衛門)は公家侍、豆四郎(市川染五郎)と信夫(尾上菊之助)は在所の忍摺り(しのぶずり)を商う夫婦で、公開されたスチール写真で信夫は物語の発端となる神鏡を手にしています。

『競伊勢物語』市川染五郎の豆四郎

 『競伊勢物語』 市川染五郎の豆四郎

『競伊勢物語』尾上菊之助の信夫

 『競伊勢物語』 尾上菊之助の信夫

 

 

 歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」は、9月2日(水)より26日(土)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。

2015年08月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る