歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」特別ポスター公開

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」夜の部『伽羅先代萩』歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」昼の部『競伊勢物語』
夜の部 通し狂言『伽羅先代萩』のポスターを拡大する昼の部『競伊勢物語』のポスターを拡大する

 8月31日(月)より東京都内に、歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」特別ポスターが掲出されます。

 9月2日(水)の初日を前に、明日から1週間、JR山手線ホームや東京メトロ主要駅構内に、歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」の昼の部『競伊勢物語(だてくらべいせものがたり)』と、夜の部の通し狂言『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』の特別ポスターが貼り出されます。

 『競伊勢物語』は、吉右衛門の紀有常の立ち姿をすっきりと見せる絵柄で、紀有常生誕1200年の節目に、初代吉右衛門が演じた有常を当代吉右衛門が初演、しかも半世紀ぶりの歌舞伎座上演という、今年の秀山祭を象徴するポスターとなっています。

 夜の部の『伽羅先代萩』は玉三郎の乳人政岡と、吉右衛門の仁木弾正。義に生きる政岡と対する悪の仁木、屹立する二人のたたずまいに物語の世界観が表れています。どちらも作者は奈河亀輔。同じ作者の2作を昼夜で上演する「秀山祭九月大歌舞伎」、ぜひ、歌舞伎座へ足をお運びください。

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」は、9月2日(水)より26日(土)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。

2015年08月30日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る