歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

南座『あらしのよるに』がぶのスチールを公開

新作歌舞伎『あらしのよるに』中村獅童

撮影:加藤 孝

 9月3日(木)より、京都四條南座で上演される新作歌舞伎『あらしのよるに』で、がぶを演じる中村獅童のスチール写真が公開されました。

 1日(火)、南座で衣裳、鬘(かつら)をつけての初めての舞台稽古が行われ、ついに、絵本の世界から飛び出したオオカミ、ヤギたちが南座の舞台に立ちました。その出演者の一人、獅童が演じるオオカミのがぶの撮り下ろしスチールが、初日を前に公開されました。

 ひびのこづえ氏のデザインをもとにつくられた衣裳と、顔にはあべ弘士氏のイラストにも似た、新たな工夫の隈取をしたオオカミ。歌舞伎の化粧で正義や勇気を表す赤い隈取が印象的です。

新作歌舞伎『あらしのよるに』中村獅童 京都四條南座「九月花形歌舞伎」は、いよいよ明日、3日(木)が初日。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。




[歌舞伎繚乱]―“あらしの前”の稽古場から―

2015年09月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る