歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

染五郎出演、ラスベガスで新作歌舞伎『獅子王』5月に上演決定

染五郎出演、ラスベガスで新作歌舞伎『獅子王』5月に上演決定

 

 5月3日(火・祝)~7日(土)、アメリカ Las VegasのMGMグランドの劇場において、歌舞伎公演 『獅子王SHI-SHI-O “The Adventures of the Mythical Lion”』が行われることが発表され、出演の市川染五郎が製作発表会見に出席しました。

 昨年8月、ラスベガスのベラージオの噴水で、世界中からの観光客をはじめ10万人を超える人々を驚かせた歌舞伎。今度の5月は、いよいよラスベガス初の劇場での歌舞伎お披露目となります。さらに、ベラージオでの噴水ショーを含むさまざまなイベントも開催し、「Japan KABUKI festival in Las Vegas 2016」として、歌舞伎をはじめとする日本の伝統文化をラスベガスから世界へ発信していくことも発表されました。

 

 主催する松竹株式会社の迫本淳一社長は、予想をはるかに上回る動員数だった昨年に続き、「劇場空間全体を使って、素晴らしいショーをつくり上げたい」と、今回の公演に向けていっそうの意欲を見せました。日本文化の発信には、その地のお客様に合わせるローカライズが重要ではないかと述べ、ラスベガスでは「歌舞伎に最新のテクノロジーを組み合わせ、お客様に喜んでいただけたら」と、すでに出演者、スタッフ一同が知恵を絞っていると語りました。

 

 安孫子正副社長からは、「Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle at MGM Grand -獅子王 SHI-SHI-O-“The Adventures of the Mythical Lion”」と題した新作についての発表がありました。出演者は染五郎のほか、中村歌六、市川高麗蔵、中村歌昇、大谷廣太郎、中村米吉、中村隼人が出演します。また、内容については、「日本のお客様にはお馴染みの聖獣、獅子の親子を中心とした、スケールの大きなストーリーです」と紹介。「主演俳優が演出するのが歌舞伎ですから、染五郎さんが演出でも活躍し、これまでにない作品づくりで、大きな反響を」と、期待を寄せました。

 

染五郎出演、ラスベガスで新作歌舞伎『獅子王』5月に上演決定

 染五郎は、「昨年は、夜中まで稽古や舞台で、全日、芝居づくりにどっぷりつかっていたのがうれしくて、幸せでした。今度は同じラスベガスで、劇場の舞台に立てる。昨年のことをふまえてつくれる場がありがたい」と、手放しの喜びよう。前回、歌舞伎がつくる繊細さが武器になるのではと感じたそうで、今回は「歌舞伎がエンタテインメントとしてラスベガスに根づくこと」を目標に掲げました。

 

 『獅子王』は、歌舞伎のあらゆる要素を取り入れた舞踊仕立ての作品を目指す、と染五郎。現段階での構想と前置きしながらも、「映像に演者が入ったり、人物、背景も含め、実際と映像がもっと混じるようにしたい。映像を人に映せば、早替りの手法としても使えるのでは」と例を挙げました。舞台と客席の境がはっきりしていない、すり鉢状の底に舞台がある、といった「レストランシアターの特性を活かした形にしたい」とも語り、あふれ出るアイディアをどう形にしていこうか、今からわくわくしているようです。

 

 細田光人副社長からは劇場公演以外のイベントとして、公演期間中、ベラージオにおいては、「昨年に引き続き、チームラボによる最新テクノロジーを用いた映像投射による、壮大な噴水ショーを無料でご覧いただきます。さらに、庭園内では、日本文化を紹介するような展示企画も進めております」との発表がありました。「目の肥えたラスベガスのお客様の反応を見て、今後についても考えていきたい」と、今回のイベントを含めた公演の位置づけを重要視する旨の発言も聞かれました。

 「本水あり、本火あり、宙乗り、早替りとあらゆるものを取り入れ、驚いてもらいたい、興奮してもらいたい」とうれしそうに語った染五郎。海外公演は海外でしかできない歌舞伎をつくることを目標としているだけに、これまでに見たことのない歌舞伎になることでしょう。あと4カ月足らずで誕生する舞台に、大きな期待がふくらむ会見となりました。

 

 最後に迫本社長が、「昨年より当プロジェクトを支えてくださいましたパナソニック株式会社様、株式会社DAG様、本イベントより八海醸造株式会社様、セコム株式会社様、セイコーウオッチ株式会社様の皆様にご支援を賜ることになりました。さらに今回、日本電信電話株式会社より技術提供をいただき、同社と共同で、最新技術を活かしたエンターテインメントの研究を行って参ります。当プロジェクトをご支援くださる、日米の関係各位に深く御礼申し上げる次第です。また、空間創造として劇場公演に新たに加わってくださるネイキッド、8月より引き続き噴水ショーをお願いするチームラボにも合わせて御礼申し上げます」と、今回の公演についてあらためて感謝の意を述べました。

 

 

「Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle at MGM Grand -獅子王 SHI-SHI-O- “The Adventures of the Mythical Lion”」公演概要はこちら

 

染五郎出演、ラスベガスで新作歌舞伎『獅子王』5月に上演決定

2016年01月18日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る