歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

獅童、児太郎が博多座公演の成功を願って豆まき

 

 

 2月3日(水)、福岡市 櫛田神社の「豆まき神事」に中村獅童、中村児太郎が登場し、豆まきを行いました。

 博多座「坂東玉三郎特別舞踊公演」の初日を翌日に控え、地元博多の総鎮守、櫛田神社に現れたのが、獅童と児太郎です。博多座の2月公演出演者の参加は恒例となっており、獅童は以前も参加経験がありますが、児太郎は初参加です。

 

 用意された特設舞台の前は、豆をつかんで福を呼びこもうと、立錐の余地もないほどの参拝客で埋め尽くされ、二人の登場には大きな歓声が上がりました。

 

 獅童は、「5年ぶりに博多に帰ってまいりました。明日から博多座で舞踊公演をさせていただきます。皆様お誘いあわせのうえ劇場へお越しください」と呼びかけ、続いて児太郎は、「私は博多座に出演させていただきますのが、初めてでございますので、一所懸命、精いっぱい頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします」と、博多初お目見えのご挨拶をしました。

 

 枡の何倍分もの豆をまいた後、高島宗一郎福岡市長の博多祝い唄に続き、マイクを渡された獅童は、喉を披露するまではしませんでしたが、「また博多に帰ってこられるよう、応援してください。ありがとうございました」と、大きく手を振って声援に応え、無事豆まきを終えました。

 博多座「坂東玉三郎特別舞踊公演」は、2月4日(木)から21日(日)までの公演。チケットは博多座にて販売中です。

2016年02月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る