歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

中村歌江さんご逝去

 歌舞伎俳優の初代中村歌江<なかむら・うたえ、本名:中山幸男=なかやま・よしお>さんが、3月26日(土)、肺炎のためご逝去されました。享年83。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 昭和7(1932)年6月8日生まれ。同26(1951)年、六世中村歌右衛門に入門、10月に大阪歌舞伎座『双蝶々曲輪日記』「角力場」の見物人で、中村歌江を名のり初舞台。同32(1957)年7月歌舞伎座『鏡山旧錦絵』の腰元左枝ほかで、二代目加賀屋歌江を襲名し名題昇進。平成8(1996)年4月歌舞伎座『河内山』の後家おまきほかで、初代中村歌江と改名し幹部昇進。平成20年文化庁長官表彰。

 

 昨年、平成27(2015)年1月歌舞伎座『一本刀土俵入』の庄屋女房が最後の舞台となった。

2016年03月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る