歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

猿之助の歌舞伎座ギャラリー特別映像『宙乗りができるまで』7月公開

 7月1日(金)より、歌舞伎座ギャラリーの特別映像第4弾、市川猿之助の『宙乗りができるまで~新臺猿初翔(しんぶたいごえんのかけぞめ)~』が上映されます。

 歌舞伎座ギャラリーでしか見られない特別映像の第4弾は、市川猿之助の「宙乗り」に密着です。今月26日まで、歌舞伎座で上演された『義経千本桜』の第三部〈狐忠信〉の幕切れ(「川連法眼館の場」)において、歌舞伎座新開場(2013年4月)以来初めてとなる、待望の宙乗りが実現しました。

 

安全第一の宙乗りに向けて

 客席から眺める宙乗りは、ご存じのとおり、演者の体重を感じさせないような軽やか、かつ華麗なシーンですが、劇場3階まで上がるのですから、当然かなりの高さになります。一番大事なのは、お客様、演者の安全。そのために劇場スタッフや出演者が、どのような準備やテストを行い、本番に向かうのか…。その秘密を明かすのが、この『宙乗りができるまで~新臺猿初翔』です。

 

 3階にいつもは存在しない鳥屋(とや)をつくるため客席を外すところから、さまざまなテストを重ね、「初日どおり舞台稽古」(本番どおりのリハーサル)を迎え、実際に本番でお客様の上を飛ぶまでを追いかけます。桜吹雪が舞う中、猿之助が宙乗りで入ってくる3階の鳥屋からの映像は、とても見応えがあります。

 

華やかな宙乗りの裏側に密着 

 宙乗りに向かって行くため、緊張感あふれる奈落での衣裳替えなど知られざる場面も見られます。俳優がお客様の前に颯爽と現れることができるのも、一門のお弟子さんをはじめ、たくさんのスタッフの力があってこそ。その様子をつぶさに見て感じていただけることでしょう。

 

 新しい歌舞伎座で初めてとなる宙乗りへの思いを、猿之助自身が語るシーンもあります。歌舞伎座の天井近くから見下ろす客席はどんな感じなのか…、実際に飛んでいる目線で、客席を見下ろしたりする映像は必見。どうやって宙乗りができていくのか、いろいろな疑問に答えてくれる映像になっています。

 千穐楽を迎えたばかりの舞台の映像をこんなに早くお届けできるのは、歌舞伎座ギャラリーだけです。6月の舞台をご覧になった方も、見逃した方も、7月、8月と続く次回の宙乗りを見るのが10倍楽しくなること間違いなし。歌舞伎座ギャラリーの入場料金のみでご覧になれますので、観劇の前後(歌舞伎座ご鑑賞券ご提示で入場料金割引あり)や銀座方面にお出かけの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌舞伎座ギャラリー特別映像 7月

『宙乗りができるまで~新臺猿初翔~』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公開

2016年7月1日(金)

 

上映開始時間

11:15/12:15/13:15/14:15/15:15/16:15

※上映時間は約20分

※イベント開催日には上映開始時間が一部変更になる場合があります。

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(歌舞伎座タワー5階)

 

料金

当日のギャラリー入場料金のみでご覧いただけます。

一般:600円(当月歌舞伎座のご鑑賞券[当日の幕見席券を含む]ご提示で500円)
小・中学生:500円(小学生未満無料)
団体:500円(20名様以上一律)
イヤホンガイド付き:1500円

※退出後の再入場はできません。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30) 

2016年06月28日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る