歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

扇雀が舞台『足跡姫』出演

 1月18日(水)から、東京芸術劇場プレイハウスで上演される舞台『足跡姫 ~時代錯誤冬幽霊(ときあやまってふゆのゆうれい)~』に、中村扇雀が出演します。

 「舞台は江戸時代です。作品は、中村勘三郎へのオマージュです」。作・演出の野田秀樹は、十八世勘三郎の病床で聞いた言葉が心にひっかかり、「“肉体を使う芸術、残ることのない形態の芸術”について、いつか書いてみたいと思い続けていた」と語り、その思いが勘三郎が亡くなって4年経った今、『足跡姫』という作品になったと、公演の発表にあたってコメントを寄せました。

 

 『野田版 研辰の討たれ』(平成13年8月歌舞伎座)、『野田版 鼠小僧』(同15年8月歌舞伎座)、『野田版 愛陀姫』(同20年8月歌舞伎座)、3本の歌舞伎をつくり上げたあとは、NODA・MAP番外公演『表に出ろいっ!』(同22年9月東京芸術劇場)と、勘三郎と野田の共同作業は続きました。その一人がいなくなり、もう一人がオマージュとして捧げるという新作、歌舞伎ファンには見逃せない舞台となりそうです。

 

 この作品に、『野田版』歌舞伎3作に出演した扇雀が登場します。歌舞伎以外の野田作品には初出演となる今回は、扇雀にとって約5年ぶりの現代劇の舞台です。ぜひ、劇場へ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『足跡姫』

~時代錯誤冬幽霊(ときあやまってふゆのゆうれい)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作・演出:野田秀樹

出演:宮沢りえ 妻夫木聡 古田新太 佐藤隆太 鈴木杏 池谷のぶえ 中村扇雀 野田秀樹

 

日時

2017年1月18日(水)~3月12日(日)

14:00/19:00開演(水曜・土曜) ※1月18日(水)は19:00開演

19:00開演(火曜・木曜・金曜)

14:00開演(日曜)

※月曜、2月14日(火)休演。開場は開演の30分前。

 

場所

東京芸術劇場プレイハウス

 

チケット

S席:9,800円 特設シート:9,000円 A席:7,800円 サイドシート:5,500円(いずれも税込)

※25 歳以下の方は、東京芸術劇場ボックスオフィスでのみ、サイドシート:3,000 円にて購入できます(入場時要証明書)。

※特設シートは、1階席に設置したハイチェア(浅い背もたれあり、ひじ掛けなし)です。 本席とは異なりますのであらかじめご了承ください。

※A席とサイドシートは客席の都合上、舞台が一部見えづらい可能性があります。

 

東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00~19:00)

イープラス

チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:453-579)

ローソンチケット 0570-08-4003 (Lコード:33830)/0570-00-0407 (オペレーター予約)

CNプレイガイド 0570-08-9999 オペレーター予約)

※全公演、当日券の販売があります。詳細は『足跡姫』公式サイトでご確認ください。

 

お問い合わせ

NODA・MAP 03-6802-6681(平日11:00~19:00)

・雀の会事務局 090-2222-3343

 

『足跡姫』公式サイトはこちら

2017年01月09日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る