歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

大阪松竹座「二月花形歌舞伎」で「鬼は外、福は内!」

大阪松竹座「二月花形歌舞伎」で「鬼は外、福は内!」

 

 

 2月3日(金)、大阪松竹座「二月花形歌舞伎」では、午前の部、午後の部の終演後に、出演者による豆まきが行われました。

 午前の部『三人形』が終わって定式幕が開くと、舞台には再び扮装したままの梅枝、新悟、種之助と、松也、歌昇、壱太郎、尾上右近、そして又五郎は、紋付姿で登場。又五郎の、「本日はご来場誠にありがとうございます。本日は節分でございます。福を呼び込み、たくさんのお客様にお越しいただきますよう、千穐楽までの大入り満員を願って、豆まきをさせていただきます」のご挨拶に続き、「鬼は外!」の発声で豆まきが始まりました。

 

 赤鬼、青鬼も登場し、賑やかな鳴物に乗って、舞台から客席のお客様へも豆がまかれました。枡いっぱいの豆がなくなったところで、松也がお礼のご挨拶をし、大阪松竹座午前の部の豆まきは終了しました。

 

大阪松竹座「二月花形歌舞伎」で「鬼は外、福は内!」

 午後の部の豆まきは『連獅子』の終了後に行われました。松也の親獅子の精、右近の仔獅子の精、ほかの六人は紋付姿で舞台に登場です。「鬼は外!」「福は内!」の声も賑やかに再び豆まきが行われました。

 

 なお、当日ご来場のお客様には、大阪松竹座特製の福豆と、井村屋招福羊羹が配られました。

 大阪松竹座「二月花形歌舞伎」は2月25日(土)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。

 

大阪松竹座「二月花形歌舞伎」で「鬼は外、福は内!」

2017年02月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る