歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座「節分祭追儺式」で鬼退治ふたたび

歌舞伎座「節分祭追儺式」で鬼退治ふたたび

 

 

 2月3日(金)、歌舞伎座「猿若祭二月大歌舞伎」夜の部で、「節分祭追儺式(せつぶんさいついなしき)」が行われ、出演者が豆まきを行いました。

 今月は兄と弟、二人の桃太郎が鬼退治をしていますが、この日ばかりは、大人も豆を持って助太刀に入りました。『門出二人桃太郎(かどんでふたりももたろう)』で、成敗した鬼の大将から宝物をもらい、びしっとかっこよくきめた兄の桃太郎と弟の桃太郎。幕が降りても拍手が続く中、再び祝幕が開いた舞台には、先ほどまで鬼と合戦をしていた出演者たちのほか、今月の出演者も紋付袴姿で並びました。

 

歌舞伎座「節分祭追儺式」で鬼退治ふたたび

 「節分祭追儺式を行いたいと思います。どうぞご協力のほどお願いいたします」との菊五郎の呼びかけで、「鬼は外! 福は内!」の声とともに、舞台上から、そして花道からも、俳優たちが豆をまきました。

 

 大活躍の桃太郎二人も、刀を豆に持ち替えて再び鬼退治。今年は鬼ヶ島が舞台となった芝居のあとだっただけに、鬼の数も多く、客席を逃げ回る鬼にも豆がまかれました。 無事、お客様とともに厄払いをした歌舞伎座、これからは再び桃太郎が、「二人で鬼をやっつけます!」

 歌舞伎座「猿若祭二月大歌舞伎」は2月26日(日)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹で販売中です。

2017年02月04日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る