歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

御園座が平成30年4月新装開場、柿葺落は襲名披露興行

御園座が平成30年4月新装開場、柿葺落は襲名披露興行御園座が平成30年4月新装開場、柿葺落は襲名披露興行

 御園座の完成図(左:劇場基壇図、右:劇場エントランス 夜景)

 

 

 平成30(2018)年4月に、新装なった御園座の開場が決まり、上半期の公演が発表されました。

 平成25(2013)年の「三月大歌舞伎」をもって閉館した御園座が、新しい劇場になって来年4月に開場します。新御園座の開幕を飾るのは、松本幸四郎改め二代目松本白鸚 市川染五郎改め十代目松本幸四郎 襲名披露興行となる 「柿葺落四月大歌舞伎」。5月には新装開場記念公演として、「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の上演が発表されました。

 

御園座が平成30年4月新装開場、柿葺落は襲名披露興行

 小笠原 剛御園座会長

 人集い、街とつながる。オンリーワン創造劇場「御園座」――。10日(月)の発表記者会見で、小笠原剛御園座会長は、新劇場、御園座は「原点回帰、創造と挑戦、そして地域とともに」の3つを柱とすると語りました。そこには、劇場の原点であるお客様に観劇を楽しんでいただく場であるとともに、街や地域とともに成長していきたいとの願いがあります。そのため劇場建物は、通りから劇場へ吸い込まれるようなデザイン、動線となっています。設計は歌舞伎座と同じ隈研吾氏です。

 

御園座が平成30年4月新装開場、柿葺落は襲名披露興行

 長谷川栄胤御園座副会長

 「外装はなまこ壁で立体的、かつ近代的なデザイン。エントランスはレッドカーペットをイメージしています。ロビーは朱色とやわらかな木調、劇場内も木調と市松模様をとり入れ、和を基調としています」と長谷川栄胤副会長。客席数は1,302席、花道使用の場合は1,222席を予定、人間工学に基づき、長時間の観劇にも疲れにくい椅子が採用されます。バリアフリー化はもちろん、名物の土産物なども存続させ、客席での飲食も可能になります。また、2階には演劇図書館が併設されます。

 

御園座が平成30年4月新装開場、柿葺落は襲名披露興行

 宮崎敏明御園座社長

 名古屋三座といわれたうち、名鉄ホール、中日劇場が幕を降ろし、唯一残る劇場、明治29年創立から121年目を迎える老舗劇場としての意味をしっかり受け止め、未来に向かって挑戦していくとの強い決意を表明した御園座。

 

 続いて発表された上半期の公演スケジュールは、歌舞伎、6月の「滝沢歌舞伎2018」のほか、ミュージカル、オペラ、歌手の座長公演など、バラエティーに富んだラインナップとなっています。詳細は、御園座のサイトをご覧ください。

2017年07月10日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る