ニュース

萬太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

萬太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 昨年1月に続いての登場、この1年の舞台をあれやこれや、聞きたかったあのことがわかるかも!?

 4月5日(木)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村萬太郎が出演します。

 萬太郎の「歌舞伎夜話」出演は昨年1月以来、2度目となります。前回は朗らかな雰囲気を漂わせながら、胸に抱く芝居への情熱が伝わる熱い話を聞かせてくれました。

 

 表情の変え方も巧みで口跡も爽やか、小気味よい演技が持ち味の萬太郎は平成生まれの花形俳優の一人です。この1年あまりの間もさまざまな舞台で、初役を含め多くの経験を積みました。

 

 昨年5月の明治座では『南総里見八犬伝』の犬飼現八として鮮やかな立廻りを披露し、6月の平成中村座では『壽曽我対面』の曽我五郎時致を、兄、梅枝の曽我十郎祐成とともに勤め、兄弟の絆と日頃の研鑽の成果をみせました。荒事だけでなく、7月大阪松竹座『夏祭浪花鑑』玉島磯之丞や11月の全国公演『義経千本桜』の「すし屋」弥助実は三位中将維盛のようなやわらかみのある役にも挑戦しています。

 

 10月には歌舞伎座『マハーラーバタ戦記』で、五人兄弟の健気な弟である納倉王子、そして主人公の迦楼奈を追い詰める魔物の我斗風鬼写の2役を力演。また今年3月の国立劇場『梅小袖昔八丈』の下剃勝奴は、小悪党ながらもどこか愛嬌のある演技が印象的でした。こうした活躍から、それぞれの役の背景や人格はもちろん、所作の一つひとつまでに真摯に向き合い、常に何かを学びとろうという「芝居好き」の魂が感じられます。

 

 5月には自身初めてとなるコクーン歌舞伎『切られの与三』への出演が決まっており、続く6月には全国巡業も始まります。日々進化を遂げ、ますます目が離せない存在の萬太郎による、笑顔あふれるトークをお届けします。お見逃しのないよう、どうぞお早めにお申込みください。

 

萬太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 会場からの質問にも真摯に答えを探す萬太郎。茶目っ気たっぷりの回答に会場が沸きました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話

―中村萬太郎―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年4月5日(木)18:30開演(18:15開場)

※1時間30分を予定

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

入場料

全席指定:3,000円(税込)

 

2018年3月25日(日)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

歌舞伎座ギャラリーのサイトはこちら

2018年03月20日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る