ニュース

壱太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

壱太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 一昨年6月、昨年3月に続く出演となる今回、まだまだ話のたねは尽きません。どんな話題がどび出すか乞うご期待

 5月7日(月)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村壱太郎が出演します。

 前回の出演から1年と少し、壱太郎3回目の「歌舞伎夜話」出演です。祖父、藤十郎、父、鴈治郎、そして母、吾妻徳穂の薫陶を受けてきた壱太郎は、これからの上方歌舞伎を担っていく期待の花形俳優であることはいうまでもありません。その実力と生まれながらにまとう瑞々しい美しさと気品は、舞台の上でひときわ輝きを帯びます。

 

 昨年は北京での歌舞伎公演や、海外向けの歌舞伎番組「KBUKI KOOL」への出演と、海外へ向けた歌舞伎の振興に参加する機会を多く持ちました。また、昨年9月歌舞伎座の『道行旅路の嫁入』娘小浪をはじめ、多くの初役に挑んでいます。その一方、よい兄貴分ともいえる愛之助とともに、永楽館歌舞伎やシスティーナ歌舞伎を毎年盛り上げ、今やなくてはならない存在となっています。年明けの大阪松竹座の初春特別舞踊公演では、本興行では初となる『鷺娘』などで、培ってきた舞踊の腕前を余すところなく披露しました。

 

 そして注目すべきは、今年3月の歌舞伎座『滝の白糸』。玉三郎演出のもと、泉鏡花原作で主役の滝の白糸を演じました。19歳で『曽根崎心中』お初に抜擢されたときと同じく、今回も自分と同い歳となる27歳の滝の白糸を演じるなかで、どのような思いを抱いたのでしょうか。また、さまざまな先輩俳優と過ごした貴重な時間のなかで何を感じ、学び取ってきたのかもぜひ聞きたいところです。

 

 新しい幕が開くたびに、いっそう魅力が増した姿を見せる壱太郎。その底知れぬ可能性に、この先いろいろな役に挑戦していく姿を見届けたくなります。さらなる飛躍が待たれる壱太郎の思いが直に語られる「歌舞伎夜話」に、ぜひご注目ください。

 

壱太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 アットホームな雰囲気が魅力の「歌舞伎夜話」、お申込みはお早めに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話

―中村壱太郎―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年5月7日(月)18:30開演(18:15開場)

※1時間30分を予定

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

入場料

全席指定:3,000円(税込)

 

2018年4月24日(火)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

歌舞伎座ギャラリーのサイトはこちら

2018年04月17日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る