ニュース

染五郎、團子「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

染五郎、團子「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 日頃の仲のよさが垣間見えた前回の夜話(2017年8月)

 8月11日(土)、歌舞伎座ギャラリーで開催される「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、市川染五郎、市川團子が出演します。

 一昨年そして昨年の夏に引き続き、二人そろっての歌舞伎夜話登場はこれで3年目。「八月納涼歌舞伎」の第二部で、やはり3年目となる『東海道中膝栗毛』に出演する名コンビの楽しい掛け合いをお届けします。

 

 毎回、次々に破天荒な展開が繰り広げられる『東海道中膝栗毛』。今年はなんと、命を落としてしまった喜多八を弔うために、弥次郎兵衛が染五郎が演じる伊月梵太郎と、團子が演じる五代政之助とともに、再びお伊勢参りへ出かけます。果たして今回はどのような道中となるのでしょうか。

 

 先日行われた新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』の舞台挨拶にも登場した二人。今年1月に襲名披露を行い、大役への挑戦を経験した染五郎が、新しい名跡となって初めての伊月梵太郎について、「自分のために書かれた、自分しかできない役。これからもやっていきたいと思います」と語れば、すっかり大人びて、凛々しくなった團子も、「『東海道中膝栗毛』は人生のなかでかけがえのない作品」と、歌舞伎俳優としての覚悟を秘めた横顔を見せました。

 

 そんな思いの詰まった二人の今年の梵太郎、政之助への期待はひとしお高まります。また、今回の『東海道中膝栗毛』では、歌舞伎座史上初の四人宙乗りを行い、染五郎と團子も初めての宙乗りに挑戦します。そして、染五郎は第一部の『龍虎』にも出演。開幕3日目に、二人が何を思うか、ここでしか聞けない夜話は見逃せません。チケットはどうぞお早めにお求めください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話

―市川染五郎 市川團子―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

染五郎、團子「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 前回は染五郎が自宅で上演している「犬丸座」の看板役者、ぼんとボン吉も登場しました

日時

2018年8月11日(土)18:30開演(18:15開場)

※約1時間~1時間30分を予定

  

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

  

入場料

全席指定:3,000円(税込)

 

2018年8月3日(金)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

2018年07月28日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る