ニュース

カルチャー講座第23期「もっと楽しむ歌舞伎」開講のお知らせ

 5月から7月にかけて、歌舞伎座隣の「スペース・マザーズ」で、歌舞伎関連のカルチャー講座が新期開講します。

 いつも楽しんでいる歌舞伎をもっと深く知りたい、または初めて歌舞伎を観に行く前に予習をしておきたいなど、幅広い層のお客様に好評を得ている人気のカルチャー講座です。他では聞けない話が満載の、貴重な機会をお見逃しなく。

 

 受講を希望される方は下記をご参照のうえお申込みください。なお、託児サービス(要予約・別途料金)もありますので、あわせてご利用いただけます。

 

━━━━━━━━━━━━━━

GINZA楽・学 倶楽部

講座案内

━━━━━━━━━━━━━━

【歌舞伎脚本家に聞く「もっと楽しむ歌舞伎」第23期】(5月開講)

 講師は、歌舞伎の脚本や補綴、演出と、歌舞伎をつくる現場に携わる今井豊茂氏。歌舞伎座でその月に上演されている演目について、今井氏ならではの知見をたっぷり披露します。歌舞伎に対する好奇心を満たすエピソードの数々に、時間が経つのがあっという間に感じられます。毎度のようにキャンセル待ちとなる大人気の講座ですので、お早めにお申し込みください。(講座番号A04)

 

日時

2019年5月8日(水)/6月5日(水)/7月10日(水)

19:00~21:00

 

受講料

9,000円(税込/全3回分)

※3回連続の申込みが優先ですが、空きがある場合は1回3,500円(税込)で受講可能。

 

定員

35名

※定員になり次第、締切り

 

開催場所

スペース・マザーズ

東京都中央区銀座4-13-11 松竹倶楽部ビル4階

 

お申込みはこちらから

 

 

【女性の視点で読み直す歌舞伎ビギナーズガイド 第22弾】(5月開講)

 仲野マリ氏が、女性ならではの視点で歌舞伎演目を読み解きます。今期は「歌舞伎とセクハラ」という気になるテーマで、5月に『暗闇の丑松』、6月に『女殺油地獄』、7月に『桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ) 帯屋』をとり上げます。作品に描かれるさまざまな女性の姿を通して、江戸時代の人々の意識のあり方に迫ります。(講座番号A03) 

 

日時

2019年5月10日(金)/6月7日(金)/7月12日(金)

13:30~15:30

 

受講料

9,000円(税込/全3回分)

※3回連続の申込みが優先ですが、空きがある場合は1回3,500円(税込)で受講可能。

 

定員

30名

※定員になり次第、締切り

 

お申込みはこちらから

 

 

お問い合わせ、お申込み

メール、FAX、電話、いずれかでお申込みください。

株式会社マザーズ「GINZA楽・学 倶楽部」

 

メール:reg@ginza-rakugaku.com

FAX:03-3547-3341

電話:03-3547-3340(平日10:00~12:00/13:00~17:00)

 

※メール、FAXでお申込みの際は、希望講座名・講座番号、参加者氏名(フリガナ)、性別、住所、連絡先電話番号、メールアドレスまたはFAX番号をご記入ください。

2019年04月26日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る