公演情報詳細

公演情報一括印刷

海老蔵歌舞伎

料金(税込)

  • 一等席15,000円
  • 二等席8,000円
  • 三等席5,000円

日程詳細

2021年5月

29
昼の部夜の部-18:00
30
昼の部夜の部12:0016:00

2021年5月

昼の部 夜の部
29
(土)
- 18:00
30
(日)
12:00 16:00

演目と配役

源平布引滝

一、実盛物語(さねもりものがたり)
斎藤実盛
小まん
太郎吉
葵御前
矢走仁惣太
九郎助
小よし
瀬尾十郎
海老蔵
児太郎
堀越勸玄

九團次


右團次

新作歌舞伎舞踊

樹林 伸 作


市川海老蔵 演出


藤間勘十郎 演出・振付

二、KABUKU

海老蔵

※昼の部/夜の部 同一演目にて上演します

みどころ

一、実盛物語(さねもりものがたり)
知勇を備えた武将実盛と源氏の白旗を巡る物語

 時は平家の威光が絶頂の世。琵琶湖のほとりに暮らす九郎助と小よしの夫婦は、源氏再興の念願かなわず命を落とした木曽義賢の妻で、懐妊中の葵御前をかくまっています。そこへ、平家方の斎藤実盛と瀬尾十郎が生まれてくる子の検分のためにやってきます。追いつめられた九郎助夫婦が苦し紛れに差し出したのは赤子ではなく人の片腕。ひそかに源氏方に心を寄せる実盛は、瀬尾を巧みに言いくるめて葵御前の危機を救います。瀬尾が去った後、実盛は源氏の白旗をつかんだ小まんの腕を切り落とした様子を語り始めます…。
 歌舞伎の代表的な捌き役の一つで、知勇を兼ね備えた武将斎藤実盛を市川海老蔵が、小まんの息子太郎吉を堀越勸玄が勤めます。時代物の名作をご堪能ください。

二、KABUKU
「Clubhouse」から誕生した新作歌舞伎舞踊

 江戸末期の洛中。不景気に悩む民衆の前に現れた一人の瓦版。酒癖の悪い瓦版は酔った勢いで民衆を巻き込む大騒動を巻き起こす。そしてその騒動は…。
 市川海老蔵が演出、藤間勘十郎が演出・振付、人気漫画原作者の樹林伸が原作を担当。樹林伸と市川海老蔵は平成21(2009)年8月新橋演舞場にて初演された『石川五右衛門』に続いてのコラボレーションとなります。本作は海老蔵が中心となり「Clubhouse」でさまざまな意見や視点を取り入れながら構想。江戸時代と現代を重ね合わせた話題作にご期待ください。

続きを読む

チケット購入方法

4月28日(水)10:00よりWeb・電話受付開始!

公演日、上演時間、出演者、演目などが急遽予定変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください

その他 公演詳細
公演チラシアーカイブ