歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

獅童が「一日警察署長」に、交通安全を呼びかける

獅童が「一日警察署長」に、交通安全を呼びかける

 9月17日(木)、京都四條南座で、中村獅童が一日警察署長に就任、交通安全を呼びかけました。

 南座「九月花形歌舞伎」出演中の獅童が公演の前に東山警察署にて、小林東山署長より委嘱状を交付され、一日警察署長の任に就きました。さっそく、署員の皆さんの特別点検を行った獅童は、「まだまだ未熟な自分がこんな大役を任せていただき恐縮です。今日も一日、しっかりと任務を務めていただきますよう、よろしくお願いいたします」と、激励の挨拶をしました。

 次に南座に移動した一日警察署長は、連休中の21日(月・祝)から始まる「秋の全国交通安全運動」に向け、東山交通安全協会の会長ご挨拶に続き、「多くのボランティアの方々にもご参加いただいております。お配りする啓発物を受け取っていただき、交通安全についてみなさんで考えていただくきっかけになればと思っております。みんなで力を合わせて、交通事故を一つでも減らしていきたいと願っております」と、呼びかけました。

 きりっとした制服姿に、劇場前にお集まりの皆さんの視線が集まる中、署員やボランティアの皆さんと一緒に交通安全を啓発するチラシを配った獅童。一日署長として任務をまた一つ終えた後は、今度は『あらしのよるに』のがぶとして舞台を勤めました。

 京都四條南座「九月花形歌舞伎」は9月26日(土)まで。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。

獅童が「一日警察署長」に、交通安全を呼びかける

2015年09月18日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る