歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

愛之助主演 9月大阪松竹座上演決定

蝉しぐれ

 平成19年9月大阪松竹座では藤沢周平作『蟬しぐれ(せみしぐれ)』が上演されます。

 主演は次代の歌舞伎を担う花形俳優・片岡愛之助。
 幕末時代の東北地方「海坂藩」を舞台に政変に巻きこまれ父を失った牧文四郎を演じます。

 『蟬しぐれ』は藤沢の代表的な長篇時代小説で、NHKテレビドラマや、市川染五郎主演で映画化もされている人気の高い作品です。
 共演は相田翔子。

 藤沢周平生誕八十周年 没後十年、大阪松竹座新築開場十周年記念の『蟬しぐれ』。お楽しみに。


■観劇料(税込)
 一等席 11,550円、二等席 6,300円、三等席 4,200円

■お問い合わせ 
 06-6214-2212(大阪松竹座・営業課)
 只今団体予約受付中

2007年03月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る