歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

本日初日 南座『小笠原騒動』で意気込み

本日初日 南座『小笠原騒動』で意気込み

 5月、京都南座では『小笠原騒動』が上演されます。10年前に南座で復活上演し、ストーリー性と迫力のある立廻りなどで好評を得た作品の待望の再演!今回は10年前の舞台にも出演した中村橋之助をはじめ、片岡愛之助、中村勘太郎、中村七之助の花形4人が新たな『小笠原騒動』を創り上げます。初日を前に出演者らが意気込みを語りました。

中村橋之助
 ドキドキしていますが、今は早くお客様に観ていただきたいと思っています。10年前、勘太郎さんは17歳で、客席でこのお芝居を観て感動して泣いてくれましたし、今回出演する壱太郎くんはまだ小学生で、僕が手を引いて水車小屋の中で遊んだこともありました。時の流れを感じますが、皆さんとご一緒できる素敵な機会に恵まれ、とても面白いお芝居ができる事を大変嬉しく思っています。


片岡愛之助
 小笠原隼人と奴菊平の2役を勤めます。早替りや本水の立廻りなど見どころも大変多い舞台ですので、お客様と楽しみながらお芝居を創り上げたいなと思っています。


中村勘太郎
 歌舞伎の魅力が沢山詰まっているお芝居なので、歌舞伎を良くご覧になる方も、初めての方も、歌舞伎を観たという充実感が心の中に生まれる作品だと思います。


七之助
 お大の方と小平次女房お早を勤めます。すごく素敵で、とても感動するお芝居ですので、ぜひ一人でも多くの方に観ていただきたいと思っています。

 公演情報はこちらをご覧ください。

【関連ニュース】
5月南座『小笠原騒動』製作発表記者会見

本日初日 南座『小笠原騒動』で意気込み

2009年05月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る