歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「第26回四国こんぴら歌舞伎大芝居」間もなく開幕!

konpira201004b.jpg

讃岐路の春の風物詩、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が、
今年も4月10日から開幕いたします。

第26回目の今年は中村翫雀、市川亀治郎、片岡愛之助、中村亀鶴、中村壱太郎、
尾上右近、上村吉弥の顔ぶれで見ごたえたっぷりな舞台を上演いたします。

第1部は「仏倒れ」「戸板倒し」など迫力ある大立ち回りが見ものの『義賢最期』、
両手を棒に縛られたまま軽妙に踊る『棒しばり』、湯屋の三助となめくじの艶っぽい
踊りが楽しい『浮世風呂』を上演。第2部はどこか憎めない小悪党安達元右衛門
が金丸座を走り回る(?)、仇討物の『敵討天下茶屋聚』を
一座総出演で通し狂言にてご覧いただきます。

日本最古の芝居小屋金丸座の木戸をくぐると、
そこはもう江戸時代にタイムスリップしたかのような格別の空間。
舞台と客席が一体となれる臨場感あふれるこんぴら歌舞伎をぜひお楽しみください!


第二十六回
四国こんぴら歌舞伎大芝居
4月10日(土)初日 25日(日)千穐楽 
 
  第1部 午前11時開演  『源平布引滝 義賢最期』『棒しばり』『浮世風呂』
  第2部 午後 3時開演  通し狂言『敵討天下茶屋聚』
 
【ご観劇料】
上場席(A席)13,000円 中場席(B席)10,000円 並場席(C席)7,000円

【チケットのお申し込み・お問合せ】
こんぴら歌舞伎事務局 
電話:0877-75-6714

2010年03月26日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る