歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

右近らが義援金を呼びかけ~3月京都・南座『獨道中五十三驛』

右近らが義援金を呼びかけ~3月京都・南座『獨道中五十三驛』

 3月16日(木)、昼の部終演後、京都・南座三月花形歌舞伎『猿之助四十八撰の内 獨道中五十三驛』に出演中の市川右近ら出演者達が舞台上にて被災地へ送る義援金のお願いをしました。

市川 右近
 「ご存じの通り、先週末に起こった東北関東大震災により被災地は大変なことになっております。まず最初にこの大震災により被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、京都から被災者の方に元気を届けようと劇場内に義援金箱を置くことにしました。この義援金は松竹を通じて、日本赤十字社に寄付致します。皆様と一緒に被災地に元気を送りましょう。」

 この後、右近、門之助、笑也、春猿、笑三郎、寿猿、弘太郎、猿三郎、まゆまろが1階出口付近に義援金箱を持って立ち、お客様に義援金のお願いを致しました。

【関連情報】
「東北関東大震災義援金」募金活動のお知らせ

右近らが義援金を呼びかけ~3月京都・南座『獨道中五十三驛』

2011年03月17日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る