歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「東日本大震災 片岡仁左衛門チャリティーイベント」が開催されました

「東日本大震災 片岡仁左衛門チャリティーイベント」が開催されました

 5月8日(日)、「東日本大震災 片岡仁左衛門チャリティーイベント」が、東京・丸の内の東京會舘で開催されました。当日は750名を超えるお客様で会場は満員!イベントは片岡仁左衛門と葛西聖司さんによるトークショーで幕を開けました。
 トークショー後半では、片岡孝太郎と片岡千之助も登壇し、新橋演舞場「六月大歌舞伎」大阪松竹座「関西・歌舞伎を愛する会 第二十回 七月大歌舞伎」のみどころなど、楽しいお話が続きました。

「東日本大震災 片岡仁左衛門チャリティーイベント」が開催されました

 また、トークショー後には、片岡秀太郎も加わって長唄『勧進帳』のお楽しみ三味線演奏も行われ、協力出演の鳥羽屋里長社中、杵屋栄津三郎社中、田中傳左衛門社中と共に、熱気溢れる演奏が披露されました。

 開催方法は未定ながら、チャリティーは今後も続けていく予定があるそうで、「復興は長くかかると思います。これで終わりということではなく、これからも息を長く続けて参りたいと思います」という仁左衛門の息の長い支援活動への思いに、会場から盛大な拍手が送られました。お客様の会費と当日会場に来ることのできなかった方からの寄付金から、会場費を除いた総額776万1940円は、日本赤十字社へ、東日本大震災の義援金として送られます。

「東日本大震災 片岡仁左衛門チャリティーイベント」が開催されました

▲ 長唄『勧進帳』演奏の様子

 

2011年05月09日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る