歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

竹三郎が『おさん茂兵衛』を語りで上演します

 11月9日、「坂東竹三郎 語りの世界」で竹三郎が、近松門左衛門作『おさん茂兵衛』をひとり語りで上演します。

 これは、2006年5月国立文楽劇場で行われた竹三郎一門の自主公演、第三回竹登会で上演された朗読とギター伴奏をもとにしたもので、掛け合いの語りだったものを、今回は竹三郎ひとりで語り、ギターは同じく岡崎泰正が演奏します。

 近松の三大姦通物の一つといわれる『大経師昔暦(だいきょうじむかしごよみ)』は、歌舞伎公演では『おさん茂兵衛』の外題でよく知られます。おさん、茂兵衛、そして、おさんの夫の以春、茂兵衛を慕う下女お玉・・・、どんなひとり語りになるのかが注目されます。また、口演の前には竹三郎の芸談もあり、歌舞伎の舞台の話も聞ける予定です。

━━━━━━━━━━━
公演概要
━━━━━━━━━━━

■公演日時
2011年11月9日(水)
18:30開演
(18:00開場)


■会場
浅草木馬亭

東京都台東区浅草2-7-5


■チケット
4,000円(税込・全席自由)


■お問い合わせ
有限会社宮岡博英事務所
050-1332-3011
hana-ni-awan@oct.email.ne.jp

2011年10月06日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る