歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

幸四郎『アマデウス』初日を前に意気込みを語りました

幸四郎『アマデウス』初日を前に意気込みを語りました

左から武田真治、松本幸四郎、内山理名


 11月5日(土)ル テアトル銀座で松本幸四郎主演の『アマデウス』が初日を迎えました。今回はモーツァルト役に武田真治、その妻コンスタンツェ役に内山理名と新鮮さと実力を兼ね備えたドリームキャストでの上演です。初日を前に4日、松本幸四郎、武田真治、内山理名が公演への意気込みを語りました。

松本幸四郎
 これはモーツァルトの持つ素晴らしい才能に対するサリエーリという作曲家の"男の嫉妬"のお芝居です。男性の嫉妬は深く強く大きい・・・ぜひ女性のお客様にご覧いただき、男の本性を理解して、男性操縦法に役立てていただきたいと思っています(笑)。
 武田君と内山さんは熱心で、よくお稽古にも食い下がってついてきてくれて、若い頃の自分をみているようでした。モーツァルトの音楽を通して、懸命に生きている人間の生き様をお見せしています。我々三人で力をあわせ、希望、勇気、感動を皆様に与えられるように一所懸命、良いお芝居をご覧にいれたいと思います。どうか劇場へお越し下さいますようお待ちしています。

武田真治
 毎日稽古場に通うのが楽しみなほど充実した稽古ができ、その成果を本番にぶつけたいと、初日の舞台が開くのを今から楽しみにしています。"軽くて深い"ものがとても良いエンターテイメントではないでしょうか。この作品はまさに"軽やかでとても深い"内容で、そしてちょっぴりお色気もありまして(笑)。完璧なエンターテイメントになっておりますのでお楽しみに。

内山理名
 本番のようなお稽古を何度も重ね、明日からの舞台ではさらにもっと濃いお芝居できるのではないかなと、いまから楽しみにしています。11月7日(月)に30歳を迎えますが、節目の年にこのような素晴らしい舞台を勤められることに感謝し、これからの舞台にもいかしていきたいと思っています。遊び心のある深いお芝居です。ぜひご覧下さい。

 ル テアトル銀座での公演は11月25日(金)まで。その後は、福岡、大阪、松本、富山、豊橋で地方公演が行われます。

【関連ニュース】
幸四郎が『アマデウス』への思いを語りました(製作発表記者会見)
幸四郎が語る『アマデウス』~ル テアトル銀座他、全国5都市での上演が決定
幸四郎主演・演出『アマデウス』のチケット発売が決定しました

2011年11月08日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る